このエントリーをはてなブックマークに追加


大事なところは、表から見えないものです

名東店の松崎です、こんにちは。

先日生まれたウチの赤ちゃんですが、母子ともに無事退院してきました。

昨日はお休みいただいておりましたので、出生届を市役所に届出してきました。

名前を活字にすると実感湧きますよね。(^^)

オムツ替えや沐浴などは長男・次男のときにもやっていて慣れてはいるのですが

女の子は少々勝手が違い、あたふたすることも。(^^;)

長男・次男とも良くお手伝いしてくれるので助かります。(^^)

さて、本日椅子を作っている工房から頼んでおいたものが届きました。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

知育ブロックのようですが、何だか分かりますか?(^^)

分解するとこんな感じです。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

3つのパーツに分かれます。

実はこれ、椅子の構造模型です。(^^)

真ん中のパーツが椅子の後脚にあたり、左のパーツが座って後ろ側の座枠で

右のパーツが側面の座枠にあたります。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

組み方は、まず「ほぞ組」部分を入れます。

「ほぞ組」は写真のように凸型に加工した「ほぞ」を、後脚側に加工した「ほぞ穴」に

入れる継手です。

ビスや釘を使わないので組みあがりの見た目も綺麗で、強度が高いのが特徴。

精度の高い加工が必要です。

インテリアショップVigoreスタッフブログ

そして横から「だぼ組」。

木の丸い棒部分を「だぼ」と言いますが、この「だぼ」が先ほどの「ほぞ組」部分を

貫通する構造です。

先ほどの「ほぞ」に穴が開いていたのは、この「だぼ」を通すため。

「ほぞ組」だけでも強度は高いですが、「だぼ」で「かんぬき状」にロックすることで

物理的に抜けにくい構造になります。

実際の製品は、もちろん接着剤も併用しますので大変堅牢な作りになります。

これらの木工の仕口は指物にも通じますが、職人気質な製品ほど仕上がりに

組み方を見せませんので、分かりやすいように作ってもらいました。

家具の良し悪しを判断するには、表には見えない部分が大事なのです。(^^)

■お待たせしました!■

前回好評だった『ギャッベフェア』、第2回を開催いたします。



インテリアショップVigoreスタッフブログ

↓ポチッと応援おねがいします!


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ



Vigore WEBサイトはこちら↓            エコバッグ

https://www.vigore-interior.com/

店舗情報はこちら↓

Vigore interior&gallery 中川店

〒454-0825
名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

Vigore interior&gallery 名東店

〒465-0057 
名古屋市名東区陸前町26
TEL 052-734-8477
FAX 052-734-8478



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事