このエントリーをはてなブックマークに追加


人気のソファ「RB」納品事例。中川区・K様

中川店の松崎です、こんにちは。

子供たちが今日終業式と聞いて、気づけばクリスマス目前、今年も残すところあと数日です。

今年は5月に改元があったこともあって、令和元年はあっという間に終わる印象ですが、一年が終わるのは本当早いですね。

 

さて、昨日中川店より中川区・K様邸にソファをお届けしてまいりましたのでご紹介。

K様はマンションリフォームを機にソファのお買い替えでご来店。

いろいろご覧いただいたなかでK様が気に入られたソファは「AUTHENTICITY FINE(オーセンティシティ ファイン)」シリーズから「RB」。

 

ウッドフレームソファはフレームをそのまま露出させられるので総サイズをコンパクトに設計しやすく、背面や側面に意匠性を持たせやすいのが特徴。「RB」は3PサイズをW1,800mmで設定していますが、肘幅が80mmと細身なので総サイズがコンパクトな割に実際に座る座面の有効はゆったり。

 

格子デザインの背面や二重のフレームデザインの側面など意匠性が高いのも人気の理由のひとつ。

組継ぎや接合にはフィンガージョイント、留組みなどの高度な木工加工技術が採用されており、丈夫で長く付き合える堅牢さと美しい意匠性を両立させています。

 

ファブリックは空間が締まるブラック系から、要所ベージュ・ブラウンの糸を織り込んだものをセレクトしクールになりすぎないように。

オークの無垢フローリングや温かみのあるテクスチャの壁面セラミックタイルなど、ウォームなインテリアにうまく調和します。

 

K様は、ヘッドレストをプラスして。

映画など長時間テレビを視聴する際、首元をサポートしてくれるヘッドレストはとても便利。背クッションとフレームの間に挿し込むタイプなので右左どちらの場所でも使え、必要ない時は外してすっきり見せることもできます。

ソファ同様にカバーリング仕様なのでカバーを外してお手入れでき、消耗したらカバーのみの交換が可能です。

 

ソファ前にはコの字型のサイドテーブルを合わせて。

リモコン、飲み物、スマホなど、ソファで寛ぐ際に手元に欲しい小物を置くのにとても便利なアイテム。ソファ前に置くリビングテーブルと違い、物を置く際に前屈みにならなくて済むので寛ぐ場所には最適。リビングもゆったり広く使えます。

 

小さなアイテムですがきちんと作ってあります。

コーナーの接合には「あられ組み」を採用し頑丈で意匠性にもなる納め方。天板には浅く溝を切ることで物が転がらないようにひと工夫。

 

木部の素材はオークのフローリングと対比が出て互いに際立つようウォールナット材にて。

 

K様、お忙しいなか納品にお時間いただきありがとうございました。

末永くご愛用くださいませ。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事