このエントリーをはてなブックマークに追加


【中川店】入荷製品情報、「TRES」ソファ『FSBⅡ』

中川店の松崎です、こんにちは。

あれ、もう10月でいいんですよね?

季節的には衣替えしても良い頃合いのはずですが、まだまだ半袖で十分なぐらい暑い日が続くので暦の感覚がおかしくなっています。

 

さて、本日は中川店の新入荷製品のご案内。

人気のソファブランド「TRES THE SOFA TAILOR(トレス ザ・ソファテイラー)」から『FSBⅡ』の展示をリフレッシュ。

 

以前の展示は、基本レッグの無垢ステンレス・ベンディングタイプに合わせてブラックのファブリックでモダンな印象にしていましたが、イメージチェンジ。

 

元々ご来店されるお客様の多くが木を使ったナチュラルなインテリアであることと、最近はオークなど白木系の明るいナチュラルインテリアで計画される方が増えている傾向もあり、北欧テイストなどとも相性がよいブルーグリーン系のファブリックにメープルの丸テーパーレッグに変えてみました。

 

 

「FSBⅡ」は近年ニーズが高まっている奥行を深くとった「ディープタイプ」のソファ。
一般的なソファより奥行を100mmほど深くして、寝転んだり足を上げて寛いだりと床座のようなリラックスしたスタイルでも過ごしやすい設定。
男性があぐらをかいても余裕の広さです。

 

 

座面は切れ目のないワンシートデザイン、背面とサイドはカットを入れてボトムを絞ったフォルムと、あまりボリュームが出て見えないようすっきりしたデザイン。

最近はリビングとダイニングを間仕切るように居室の中央にレイアウトされることが多いソファなので、軽やかに見えるデザインへの配慮は嬉しいです。

 

 

レッグは金属系・木系からいろいろなデザインのものをセレクトできます。

ショップの展示は北欧テイストとも相性が良い白木系から、メープル材の丸テーパーデザインで。

足元の素材やデザインでも製品イメージ変わりますよね。

あたなのお好みにあわせてカスタムできますのでお気軽にご相談を。

 

妥協を許さない「TRES」ソファですから、掛け心地は言わずもがな。

ハンガリー産スモールフェザー層で優しく受けて、その下の複層構造・高比重ウレタン層と本体ボトムに仕込んだトランポリンのようなクッション性のウェビング層でしっとり支えます。

感動を覚える「TRES」のソファは、中川店でご覧いただけます。



【実店舗案内】バナークリックで実店舗紹介ページが開きます


中川店

中川店


〒454-0825
愛知県名古屋市中川区好本町1-107
TEL:052-361-5551
FAX:052-351-5631

定休日:無休
名東店

名東店


〒465-0057
愛知県名古屋市名東区陸前町26
TEL:052-734-8477
FAX:052-734-8478

定休日:水曜日(祝日の場合営業)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事