【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 可児市 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2012年4月14日
使用商品
ダイニングテーブルALTO、チェア「LATTICE」、チェア 「FM」、ベンチAM ウォールナット材
コメント
名東店より、可児市・O様邸に納品してまいりました。
O様はご新築を機にテーブル&チェアをお探しで名東店にご来店いただきました。
テーブルは天板下の幕板がなくゆったり使えて一番シンプルなデザインのものを気に入っていただきましたが、チェアはご夫婦で少し意見が分かれました。
好きな椅子をそれぞれ合わせるマイチェアのお話をしたところ共感いただき、お互いに気に入ったものを合わせることに。
奥様は「LATTICE」をセレクト。女性はダイニングで寛ぐことが多いので肘付きがお勧めですが、普通のアームチェアは出入りがしにくくなってしまいます。「LATTICE」は、ちょこんと肘がついたセミアームデザインなので出入りもしやすく、寛いで過ごすことができます。張り座もできるのですが、奥様が気に入られたのは板座タイプ。
ご主人は少し背が高い方でしたので、もたれたときの安心感からハイバックタイプをセレクト。
リビングとの間仕切りに格子状に柱を立てたインテリアでしたが、チェアも格子のデザインなので見た目の統一感があり、抜けて見えるので圧迫感もありません。
反対側は来客にも対応しやすい片側ベンチのスタイルで。
素材はフローリングに近いイメージのウォールナットにて調和させるコーディネートで。
Detail
幕板のないシンプルなデザイン。見た目だけでなく、高さの内寸もゆったりするので足を組んで座ったり、肘つきのチェアを合わせやすいなど使い勝手が良いです。
Detail
板座ですが、お尻と太ももが当たる部分を削る「座ぐり」加工がしてあるので座り心地が良いです。半分サイズのアームは出入りがしやすく、ダイニングで寛ぐ時間が多い女性にはお勧めです。
Detail
ハイバックチェアは、もたれた時の安心感があるので男性に人気があります。背もたれが格子のデザインになっているので、背が高くても圧迫感を感じにくいです。


施工事例
施工事例 可児市 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_252

PICKUP ITEM

ダイニングテーブル ALTO WILD WOOD

PRICE: 150,700~258,500 円

アームチェア LATTICE(ラティス)

PRICE: 61,380~78,210 円

チェア LATTICE(ラティス)

PRICE: 51,480~67,760 円

チェア FM

PRICE: 39,050~43,450 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ