【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2012年5月11日
使用商品
オーダー半円テーブル、チェア「CH-Si」オーク材
コメント
名東店より、名東区・K様邸に納品してまいりました。
K様はマンション購入を機にリビングダイニングの家具をご相談いただきました。
※前回納品したソファとTVボードは「名東区・K様邸」をご覧ください。

ご来店の際に新居の図面を拝見すると正方形に近い間取りのLDだったため、通常の矩形のテーブルでは生活動線が細くなってしまいます。Vigoreではオリジナルのテーブルも製作できるので、オーダーで半円形をご提案し製作しました。デザインは細身で少し丸みを持たせた北欧っぽいものをご希望だったので、面形状を丸面取り、レッグは丸テーパー形状で。
チェアは職人が削りだす背もたれが当たりよく、掛心地の良い「CH-Si」を気に入っていただきました。少し伸ばした背もたれ部分には、ちょこんと肘を掛けられるので寛いでも過ごせます。テーブルを幕板なしデザインで製作しましたので、使ってないときはアームが干渉することなくテーブルにすっきり納まります。
お手持ちのベンチがあるので、来客の際はカウンターから少し離せば直線部分にも座って囲むことができます。普段は施工例のようにカウンターにつけてお部屋をゆったり使います。
素材はフローリングに調和させるようオーク材にて。
明るくて穏やかなナチュラルインテリアになりました。
Detail
変形テーブルは、間取りの状況によってはお部屋を有効に使いやすいのが特徴です。矩形のテーブルを置くとソファとの間の動線が細くなり日常生活がしづらくなりますが、これなら動線を広くとりながら食事スペースも確保できます。
Detail
お客様のイメージに合わせてディテールにもひと工夫。面形状は丸面取りにして幕板のないデザインにしました。見た目をすっきり見せて、手を置いたときの当たりも優しくなります。
Detail
親しみやすいナチュラルな雰囲気ながらもすっきり見えるように、レッグは円錐状の丸テーパーデザインで。多面体形状と違い陰影の境界が緩やかなので柔和な印象になります。

Detail
チェア「CH-Si」。デンマークデザインをモチーフに、国内の熟練の職人によって生み出されています。座面は心材のお尻が当たる部分をくり抜いて、ウェビングを張りこんだ仕様なので底付き感もないです。張地は本革のブラウンで。
Detail
背もたれ部分は、背中の当たりを追求していった結果、機械では加工できない3次曲面に。一脚ずつ、熟練の職人が南京鉋を使って削り出しています。控えめなアーム部分には肘を掛けることができるので寛いでも使え、フルアームと違い出入りもしやすいです。
Detail
幕板なしデザインのテーブルは、アームチェアを合わせても肘が干渉することなくスッキリ納めることができます。チェアの背もたれは極力素材を無駄にしないよう4パーツからなるデザインですが、木目の違いからできる境界部分の差を、ウォールナット材を挟むことで逆に意匠にしています。

施工事例
施工事例 名東区 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_268

PICKUP ITEM

チェアCH-Si 【オーク】

PRICE: 67,100~70,400 円

チェアCH-Si 【ウォールナット】

PRICE: 69,300~72,600 円

チェアCH-Si 【ビーチ】

PRICE: 64,900~68,200 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ