【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 岡崎市・S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年10月21日
使用商品
ミラー「Finestra」 ウォールナット
コメント
名東店より、岡崎市・S様邸に納品してまいりました。
S様はご新築を機に、洗面台のオシャレなミラーをお探しでした。
たまたまご覧になった当店WEBでご紹介していた「Finestra」が気になりご来店。
木口にカットを入れ四方を留接ぎで組んだ精度の高い加工は、シンプルですが美しさと存在感があります。
「Finestra」はフレームの見込みを深くしてありますが、フレームが映りこむので「窓」のように見える錯視効果があり、単なるミラーではなくインテリアのアイテムとしても面白い効果をもたらします。棚がわりに物を置いたり、飾ったりといった使い方もできます。
施工はネジなどが露出しない「ドッコ式」にて。
「ドッコ式」とは、上端を斜めにカットした桟を壁面に固定し、同様にミラー本体背面に下端を斜めにカットした桟を取り付け、壁面に固定した桟にフックする取り付け方法です。
施工の様子をご覧になっていた奥様が、「思ってた以上に素敵♪」とおっしゃっていたのが印象的です。
Detail
取り付け位置にあわせて、ドッコを固定していきます。→
Detail
桟の上端は斜めにカットしてあります。ミラー本体背面には下端を斜めにカットした桟を固定しておきます。→
Detail
壁面に固定した桟にミラーをフックして取り付け完了。ミラーが浮いたように取り付けられるので、見た目もすっきりです。

Detail
少し厚みを持たせた無垢材のフレーム。斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」の納まりは、すっきり見えます。
Detail
正面の木口にはカットを入れてあるので、無垢材を使ったフレームですが「ぼってり」見えることもありません。近くで見ると加工精度の高さがよく分かります。
Detail
フレームの見込みを深くすることで、ミラーに枠が映り込み「窓」のような不思議な印象。ちょっと物を置いたり、飾ったりして使えるのも良いところです。

施工事例
施工事例 岡崎市・S様 施工例
お問合せ番号 sekou_342
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ