【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区・H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年11月25日
使用商品
ダイニングテーブル 「VG2」、チェア 「COMODO」ウォールナット材
コメント
名東店より、名東区・H様邸にお届けしてまいりました。
H様はご新居のダイニングをお探しでした。
いろんなお店をご覧になったそうですが、なかなかピンとくるものがなく、たまたまWEBでご覧になった当店が気になりご来店いただいたとのこと。
ショップでいろんな製品をご案内いたしましたが、気になられたのはVigoreデザインのテーブル「VG2」と細身で丸みを持たせたフォルムが親しみやすいチェア「COMODO」。
その日は「検討します」とお帰りになったのですが、後日再来店され「他もいろいろ見たけど、やっぱりこれが良かったです」とご新居にお迎えいただくことになりました。
チェアの張地は、少し大人っぽいフエルトタッチのウール素材で、カラーは落ち着いたチャコールグレーで。素材はウォールナットにて。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
Vigoreデザインのテーブル「VG2」にチェア「COMODO」を合わせて。重厚なイメージが強いウォールナット材ですが、軽やかなデザインのもので組み合わせると重々しく感じません。
Detail
テーブルは天板が少し浮いて見えるデザイン。天板裏にはV字の反り止め金物を埋め込んで幕板を無くしたデザインにしてあるので、見た目もすっきりで、高さの内寸がゆったり取れるので足を組んで使っても窮屈でないし、アームチェアをあわせる際も肘が干渉しないのできちんとテーブルに納められます。
Detail
ウォールナット材。最初は濃いイメージですが、経年変化により明るく柔らかいブラウンへと変わり、木目も際立ってきます。フローリングのブラックチェリー材とは次第に馴染んでいくことでしょう。経年変化の大きい素材は、育てる楽しみもあります。

Detail
チェア「COMODO」。ちょこんと肘を掛けられる半アームデザインは、出入りがしやすく、肘を掛けてきちんと寛いでも過ごせるので使い勝手が良いです。ファブリックはフエルトタッチのウール素材で、カラーは落ち着いたチャコールグレーをセレクト。背中にも詰め物が入れてあるので掛心地も良いです。アームから背中に回したパーツ下側に手を掛けるサクリを入れてあるので、チェアの出し入れもしやすいです。
Detail
細身のデザインですが、強度も出せるように工夫しています。アームと後脚の接合部には「持ち出し」を採用。アームの接合部がつまんだようにニョキっと出ていますが、単純に組むよりも強度を持たせられます。全体的に丸みを帯びたフォルムですが、手仕事の部分が多く、一脚ずつ丁寧に仕上げられています。
Detail
脚は接合部は太く残し、天地に向かって細くなるテーパー形状。見た目の繊細さと道具としての耐久性を両立させるデザイン。角脚と違い、円筒形状のレッグは芯を出すにもコツが入りますし、組み合わせるパーツ側を曲面形状に削る加工が必要になります。洗練されたデザインの裏側には高度な加工技術が隠されています。

施工事例
施工事例 名東区・H様 施工例
お問合せ番号 sekou_367
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ