【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 天白区 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2013年8月12日
使用商品
「至高のソファ」カウチタイプ『Largo(ラルゴ)』・サイドテーブル
ウォールナット材
コメント
名東店より、天白区・O様邸にお届けしてまいりました。
O様はご新築を機にオーダー壁面収納などを製作させていただきましたが、追加でソファもお迎えいただきました。
いろいろお試しいただきO様が気に入られたのは、「至高のソファ」シリーズの中から、ワンシートデザインで胡坐をかいたり寝転んだり自由度の高い使い方ができて、家族でゆったり過ごせる「Largo」のカウチタイプ。
高密ウレタンの「しっとり」したタッチを強く出したモデルなので、あえて座面トップにはフェザーを入れてありませんが、その分型崩れの心配がなくプロポーションを綺麗に保ちやすいところも特徴です。
張地はグリーン系をイメージされており何枚かピックアップしてご提案しましたが、お子様がまだ小さいので汚れが目立ちにくいよう細かいドットパターンのファブリックをセレクトされました。
レッグは壁面収納のイメージに合わせてウォールナット材の角テーパーデザインにて。
リビングをゆったり使うことができることと、お子様が小さいので危険防止を兼ねてセンターテーブルは置かれませんが、飲み物やリモコンなどは手元に置けるようサイドテーブルを合わせて。

サイズ感やファブリックなど、とても良い感じで素敵なリビングになりました。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
「至高のソファ」シリーズから「TB」をカウチタイプでご用意。最近のリビングは家族中心のため、いかに寛いで過ごせるかが選ぶ際のポイントとなります。寝転んで過ごすことも多いソファは、置けるならばカウチタイプにしておくと家族みんながゆったり寛いで過ごせます。
Detail
「TB」は切れ目のないワンシートデザインが特徴。胡坐をかいたり、寝転んだり、自由度の高い過ごし方をしやすいところが人気です。また、あえて座面のトップにフェザーを入れず、高密ウレタンの「しっとり」としたタッチを強くしてあるので硬めの掛心地がお好きな方にもおすすめです。
Detail
「寝椅子」を意味するカウチ。普通のソファで誰かが寝転んでしまうと他の家族が座れなくなってしまいますが、L字のカウチタイプならば家族でゆったり使えます。

Detail
レッグの素材やデザインはお好みでセレクトしていただけますが、O様邸は壁面収納のイメージに合わせてウォールナット材の角テーパーデザインで。足元だけでも結構印象が変わるので、レッグのセレクトも大切です。
Detail
ファブリックはグリーン系をご希望でしたが、お子様がまだ小さいので汚れが目立ちにくいよう、プレーンなものではなく細かいドットパターンのものをセレクト。なお、「至高のソファ」シリーズはすべてフルカバーリング仕様で製作しますので、汚れても外してお手入れできますし、消耗したらカバーだけの交換も可能です。
Detail
お子様が小さいと危ないですし、リビングをゆったり使えることから、センターテーブルを置かない方も最近増えています。ただ、何もないと飲み物やリモコンなどを置くのに困ってしまうので、小さめで座面に差し込んで使えるサイドテーブルが重宝します。

施工事例
施工事例 天白区 O様 施工例
お問合せ番号 sekou_480
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ