【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 守山区 Y様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2013年8月17日
使用商品
TVボード1800「Horizontal」・テーブル「Eredita」・チェア「CH-Si」・ベンチ「TP」
ウォールナット材
コメント
名東店より、守山区・Y様邸にお届けしてまいりました。
Y様はご両親と同居するための二世帯住宅を計画中に名東店にご来店いただきました。後日、ご来店の際に3Dでご提案させていただきお買い上げいただきました。
TVボードはVigoreオリジナルの『Horizontal』の1800サイズ。コンセント位置を考慮して中央の背板を加工してあります。また天板を10mm長く製作することでお部屋の幅木を避け、壁面とのクリアランスもなくすっきりと収まりました。
ダイニングテーブルは天板に40mmの厚材を使用した『Eredita』。図面を拝見させていただき、少し大きめの160cmサイズにて製作しました。また低めのほうが落ち着くという事でテーブルの高さは675mmにて。チェアやベンチもそれに合わせて製作いたしました。納品後に奥様に座っていただくと『ちょうど良いです♪』と嬉しい一言。テーブルの長さなどはもちろんの事、高さは人それぞれ好みも身長差などもありますのでVigoreではご希望のサイズで調整して製作します。長くご愛用いただくためには家具として使いやすい事が前提でなければなりません。チェアはご夫婦ともに気に入っていただいたチェアCH-Si。もう片側はお部屋をすっきりと見せる為にベンチを製作しました。
Y様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
チェアはご夫婦ともに気に入っていただいたCH-Siのウォールナット材。背中を包み込むような笠木(背もたれ)は長く座っていても疲れません。突き出たアームは肘を掛けるにも楽ですし、出入りにも干渉しにくい設計になっています。
Detail
ベンチは幅1200mmサイズで製作。ダイニングテーブルの脚間にも収まります。座面の中央は少しだけ窪んでおり座りやすいように工夫が施されています。
Detail
ダイニングテーブルの裏面には反り止めとして『吸い付き蟻桟』という工法を採用しています。熟練の職人が精度の高い仕事をしています。

Detail
VigoreオリジナルデザインのTVボード『Horizontal』
Y様邸は1800mmサイズのウォールナット材です。ルーバーデザインのため機器類などを見せず、すっきりとした印象を与えてくれます。
Detail
コンセント部分の背板はカットして製作。多少の微調整ができる様にコンセントより大きめにしてあります。
Detail
テレビボードの天板は本体より10mm奥行き方向に対して長く製作。お部屋の幅木を避け、壁面とテレビボードの間に隙間もつくりません。

施工事例
施工事例 守山区 Y様 施工例
お問合せ番号 sekou_482

PICKUP ITEM

チェアCH-Si 【ウォールナット】

PRICE: 69,300~72,600 円

ベンチ TOPO(トッポ)

PRICE: 40,700~57,200 円

チェアCH-Si 【ビーチ】

PRICE: 64,900~68,200 円

チェアCH-Si 【オーク】

PRICE: 67,100~70,400 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ