【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 鈴鹿市 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2013年9月28日
使用商品
至高のソファ・オットマン「X」・リビングテーブル「PRONTO」
ダイニングテーブル「Quaranta」・チェア「SH-Si」・ベンチ「MONDO」
ウォールナット材
コメント
中川店より、鈴鹿市・S様邸へお届けしてまいりました。
S様はご新築のリビング・ダイニングルームに置かれるソファとダイニングセットをお探しで7月にご来店いただき、ご購入くださいました。
ナチュラルなフローリングに良く映えるウォールナット無垢材のダイニングセットとリビングテーブルを選んでいただきました。
ソファは弊社「至高のソファ」の中でも人気の高い3Pソファ『X』。ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに充填したクッションで、優しく包み込まれるような掛け心地を大絶賛していただきました。ソファの張地は、ベースをダークブラウン色に、クッション部分をベージュ系色にし、明るいリビングにメリハリが付き、とても大人っぽい落ち着いた雰囲気になりました。
S様この度は遠方よりご来店いただき誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
『Decimo』の特徴はやはりボディーサイドにカットを入れた独特なフォルム。コンビネーション張りが良く似合います。絶妙な角度のついたアーム部は体を預けやすく、一見シンプルだけど、どこか印象に残るモデルです。
Detail
「至高のソファ」シリーズの中でもフェザー充填量を高くし、「優しく包み込まれる」タッチを最大限に生かした設定です。やや高めの背クッションにヘッドレストを合わせると肩から首ぐらいまでをしっかりサポートし、ゆったり寛げる仕様になりました。
Detail
ダイニングテーブルはVigoreオリジナルデザインの『Quaranta(クワランタ)』。すっきり見せる三本格子のI型形状レッグは横からの出入りがしやすく、機能性にも優れたテーブルです。

Detail
8/4インチの材料を加工してつくる、ボリュームのある40mm天板。裏側に反り止めのV字金物を埋め込み、幕板のないデザインでアームチェアを合わせても干渉せず、すっきり納まります。
Detail
チェアは伝統的な脚物産地として有名な飛騨高山の工房で生み出された『CH-Si』をセレクト。「南京鉋(かんな)」という特殊な鉋で削り出した背もたれ部は背中の丸みにフィットするように緩やかな美しいカーブを描いています。
Detail
片側にはウォールナット無垢材を惜しげもなく使用したベンチ『MONDO』。表面には節を強調するように緩やかな「なぐり加工」が施してあり、高度な職人技術によってつくられた手作り感を味わえます。もちろん同じものは一つとありません。

施工事例
施工事例 鈴鹿市 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_510
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ