【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 春日井市 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2013年11月9日
使用商品
「至高のソファ」GRVA
コメント
名東店より、春日井市・K様邸にお届けしてまいりました。
K様はソファのお買い替えでご相談いただきました。
お手持ちのソファが思ったよりも早く消耗してしまったそうで、買い替えるなら長く使えるものでとお考えだったそうです。当店を知ったのはホームページとのことで、ご紹介していた「至高のソファ」シリーズの妥協無い作り方を見て、「このソファならば・・・」と実物をお試しに足を運んでいただいたそうです。
いろいろお試しいただき、K様が気に入られたのは「GRVA」。
ソファは「いかに快適に座るか」を考えて設計されたものがほとんどですが、「GRVA」は現代のリビングでの過ごし方にあわせた設定にしてあるのが特徴。
応接間の性格を持っていたひと昔前の居間のイメージとは異なり、現代のリビングは家族中心で大半をリラックスしたスタイルで過ごしています。ソファでの過ごし方を伺ってみると、ほとんどの方が座るよりも寝転んだり、胡坐をかいたりして過ごしていることが分かります。
「Comfort」は奥行を通常より20cmほど深く取ることで、そんな現代の過ごし方がしやすい設定にしてあります。
張地は少し際立てるイメージで上下で張り分けるコンビ張りに。
生地は奥様がセレクトされましたが、ざっくりとした織りのブラウン系をベースに、肌の触れるクッション部には綿と麻で織られた肌触りの良い生地から大人っぽいパープルを合わせて。
家族が自然と集まる、寛ぎの場になれば幸いです。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
「GRVA」は通常よりも奥行をたっぷり取った設定が特徴。寝転んだり、胡坐をかいたり、現代のソファでの過ごし方に合わせた設定は本当に寛げます。腰部のピロークッションは付属していますが、普通に座るときに深すぎることもなく、ピローを外せば男性が胡坐をかいても余裕の広さに。
Detail
イタリア製のファブリック約200種類からお好きな生地でご用意できるのが「至高のソファ」の特徴であり、楽しいところ。上下で張り分けるコンビ張りで際立てて。奥様がセレクトされたのは、ざっくりした織りのブラウン系をベースに、肌触りの良い綿麻の生地から大人っぽいパープルをクッションに。
Detail
「至高のソファ」はフルカバーリングなので、外してドライクリーニングでお手入れできますし、将来的に消耗した際はカバーのみの交換で長く付き合っていけます。レッグもお好みでセレクト可能ですが、K様邸はウォールナット材の角テーパーデザインレッグで。


施工事例
施工事例 春日井市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_533
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ