【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2013年11月26日
使用商品
ダイニングテーブル『Eredita』
ブラックチェリー材
チェア『CH-Si』・チェア『LATTICE』
ウォールナット材
コメント
名東店より、名古屋市名東区・M様邸にお届けしてまいりました。
M様は以前にリビングテーブルやギャッベもお買い上げいただいており、今回はダイニングセットのご相談でした。
杉板を白くペイントした壁面やアンティークな建具などでリノベーションしたとても個性的なM様邸。そんなM様がお気に入りいただいたのは40mmの厚材を天板に使用したダイニングテーブル『Eredita』でした。飽きのこない普遍的なデザインのテーブルにそれぞれ好みで選んだチェアを合わせたマイチェアコーディネート。片側は座り心地の良いベンチ『ballena』をウォールナット材で製作。
テーブルは経年変化でどんどんと深い赤褐色へと美しい変化を遂げるブラックチェリー材で製作しました。チェアやベンチはウォールナット材にて。着色していない自然な色合いの天然木は素材を組み合わせても、馴染み、個性的な空間となります。
M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
まだ経年変化していない初々しいブラックチェリー材の色。
これからどんどんと色に深みがでて、味わい深い印象になっていきます。
Detail
天板の反り止めには高度な技術が求められる『吸い付き蟻桟』という工法を採用しています。長くご愛用していただく為に手間を惜しまず製作されています。

Detail
天板や脚部には2Rの丸みをつけてあります。ぶつけても痛くないですし、フォルムも優しい印象になります。

Detail
とにかく座り心地に定評があるチェアCH-Si。突き出たアーム部分は肘を掛ける事もできますし、出入りもしやすい構造になっています。
Detail
笠木(背もたれ)部分は10/4インチの貴重なウォールナットの厚材を削りだして作られています。また間にオーク材をサンドし、コントラストをだしています。
Detail
格子状の背もたれのチェア『LATTICE』。背もたれの格子部分は人間の体のラインに沿うように角度を変えて製作されています。

施工事例
施工事例 名東区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_540

PICKUP ITEM

チェアCH-Si 【ウォールナット】

PRICE: 68,040~71,280 円

チェアCH-Si 【オーク】

PRICE: 65,880~69,120 円

チェアCH-Si 【ビーチ】

PRICE: 63,720~66,960 円

チェア LATTICE(ラティス)

PRICE: 50,544~66,528 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ