【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 日進市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年2月23日
使用商品
「至高のソファ」ウッドフレームAlberoシリーズ『Sette(セッテ)』
ブラックチェリー材
コメント
名東店より、日進市・M様邸へお届けしてまいりました。
M様は壁一面にパイン材の板貼りを施したリビングルームに合わせたソファをお探しで、名東店へご来店いただきました。以前よりソファをお探しのM様、納得できる掛け心地のものがなかなか見つからず、当店の「至高のソファ」に座っていただいたところ、包み込まれるような至福の掛け心地と高い耐久性・メンテナンス性を大変気に入っていただきました。
背面が見えないレイアウトの為、当初はフルカバーリングのモデルと迷われましたが、お部屋の雰囲気にあわせて、ウッドフレームシリーズ「Albero」の中から『Sette(セッテ)』をお選びいただきました。『Sette』は背面には大きな意匠を入れずシンプルなデザインですが、7枚組継ぎの工法を用いて作られたアーム部が特徴的で存在感があります。フレーム素材はブラックチェリー材。ファブリックは光沢のあるパープルの生地をお選びになり、以前からそこに存在していたかのようにお部屋の雰囲気にマッチしました。
M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
至高のソファ『Sette』の座クッションは40+50kg/㎥の高密ウレタン複層構造にハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに使用。本体のウェビングボトムと合わせて包み込まれるような至福の掛け心地を生み出しています。
Detail
アーム部と脚の接合は「7枚組継ぎ」の伝統的な仕口を採用しており、強度を持たせながら意匠としても魅せています。また、140mmとやや幅の広いアームはグラスを置いてテレビをみたり便利にお使いいただけます。

Detail
イタリア製のファブリックは光沢のある上品なパープルをセレクト。主にコットンを57%、ビスコース20%と天然素材の組成率が高いのでお子様にも優しく心地よい肌触りです。すべてカバーリング方式ですのでお手入れもしていただけます。


施工事例
施工事例 日進市 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_581
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ