【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 京都府 N様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年3月31日
使用商品
ソファ、オットマン「至高のソファ」ウッドフレームAlberoシリーズ 『Ricco(リッコ)』・テレビボード「LINE」・サイドテーブル「SMR」
ダイニングテーブル「epicurean」・アームチェア「RIPOSO」
ウォールナット材
コメント
中川店より、京都府・N様邸へお届けしてまいりました。
お引っ越し、ご新築を機にリビングダイニングの家具をお探しで中川店にご来店いただいたN様。
上質な掛け心地のウッドフレームソファを探していたところVigoreのHPに辿り着いたのがご来店のきっかけ。いろいろなショップで掛け心地を試してこられたN様には迷いや妥協は一切なく、「至高のソファ」の掛け心地を大変気に入っていただきました。フレームのデザイン、座面ウレタンの硬さからお選びいただいたのはウッドフレームシリーズAlbero『Ricco(リッコ)』。高度な木工加工技術が生み出す造形美、こだわり抜かれた至福の掛け心地は、上質な寛ぎを実感できるだけでなく安心感や豊かさを感じられます。オットマンとサイドテーブルを合わせて空間を広く使えるレイアウトにてご提案させていただきました。
TVボードはオリジナルの「LINE」。スリットガラスの高さを30mm広くし、本体ベースをウォールナット材、前板部分をメープル材で製作いたしました。
ダイニングはオーダーテーブル「epicurean」を、TVボードとあわせた素材MIXにて。チェアはアームチェア「RIPOSO」のゆったりとした座り心地を気に入っていただき、張生地の色を変えて5脚ご用意させていただきました。
メープル材の床材に上質なウォールナット材が程良く主張し、洗練された大人モダンなLD空間となりました。
N様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
複雑な加工技術を用い上質さを生み出している「Ricco」。精度が要求される特徴的なアームの接合部はまさに熟練の木工職人による美しい仕上がり。ウォールナット材にパープルのファブリックが上品さを醸し出しています。
Detail
オットマンの張地は色を変えて空間に変化を。コットン、ビスコース、リネンからなる天然素材の組成が高いイタリアンファブリックは肌触りもやさしく上質なファブリックです。すべてカバーリング式ですのでお手入れできるのも魅力です。
Detail
デッキの作動確認が目視しやすいようスリット透明ガラス部を30mm広く(高く)して製作したオリジナルのTVボード「LINE」。本体は全体の家具と統一してウォールナット材、前板は床材にあわせてメープル材での素材MIX。

Detail
ダイニングテーブルは天厚30mmの「epicurean」。こちらもウォールナット材の中に中央部分のみメープル材を取り入れた仕様で製作いたしました。脚は先をやや細くした角テーパー形状でよりシャープな印象に。
Detail
6枚の板を剥ぎあわせ、中央の2枚がメープル材。シンプルな形状のテーブルだからこそ少し変化を加えることによって大きく印象が変わります。N様オリジナルの仕様を大変喜んでいただけました。
Detail
底付き感を感じにくく、ゆったりと掛けていただけるアームチェア「RIPOSO」。張地は独特の風合いが特徴のピエトラシリーズからブラウンとオレンジをセレクト。6号帆布生地をストーンウォッシュ風に仕上げた風合いは使い込むほどに味わいが増していきます。

施工事例
施工事例 京都府 N様 施工例
お問合せ番号 sekou_604
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ