【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 半田市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年7月2日
使用商品
「至高のソファ」 3Pソファ+3Pソファ「KH」・リビングテーブル「PRONTO」
ウォールナット材
コメント
中川店より、半田市・M様邸へお届けしてまいりました。
お知り合いの方からご紹介いただいて当店を知ったM様。以前までお使いの革張ソファからお買い替えでご相談いただきました。
店内のソファをいろいろご覧になってお試しいただくと「至高のソファ」シリーズより、シンプルで親しみやすいデザインの「KH」の包み込まれるような掛け心地と、ご主人の体に馴染んだ奥行き感を大変気に入っていただきました。L型に2台のソファをレイアウトしご使用されていたM様、3P+2Pサイズにされるか迷われましたが、「KH」は他のモデルにくらべてややコンパクトな設計。間取りを拝見させていただくと十分な動線が確保できるため、ともに3Pサイズでご提案させていただきました。ファブリックはお部屋の印象がとても明るくなる色調のレッドとグリーンを基調に、素敵にコーディネートしていただきました。
M様、この度はご納品にお時間をいただき誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
2台のソファ「KH」をそれぞれ違った色合いでコンビ張りされました。「張り生地で少し遊んでみたい。」とおっしゃったご主人のセンスの良さが伺えます。
Detail
いろんなオレンジの糸を織り交ぜてある発色のきれいなレッドをボディに、クッション部分はチェッカー柄のベージュ色。イタリア製生地の上質さが空間を引きしめてくれます。また、アーム部分にカットが入れてあるので座面を広く使えます。
Detail
「至高のソファ」シリーズの中でもやや浅めの奥行きは掛けたときの姿勢を保持し、安定して腰を支えてくれる設計となっています。座面のウレタンも密度の異なる複層構造によって硬すぎず、深く沈みこまない程よい掛け心地を実現しています。

Detail
こちらは上品さのあるブラウンのジャガード織りをベースにクッション部分は色違いのグリーンのファブリックで。どの生地もコットン、ヴィスコース、リネンの自然素材を多く含んだ肌触りがとても優しいもの。
Detail
センターテーブルにはウォールナット無垢材の素材感を前面に押し出した「PRONTO」をセレクト。正方形のテーブルはソファをL型にレイアウトした際に非常にお使いいただきやすいです。
Detail
どんなインテリアにも合わせていただきやすい、シンプル形状のソファ「KH」。選ばれるファブリックやレッグ形状によってソファの表情が変わるのもコーディネートの楽しみ方の一つです。

施工事例
施工事例 半田市 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_631
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ