【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 瑞穂区 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年9月1日
使用商品
オーダー壁面収納
ウォールナット材
コメント
名東店より、瑞穂区・S様邸にお届けしてまいりました。
S様はご新築を機に壁面収納などのご相談でご来店いただきました。
最初のご来店は、確かショップの近所にある洋食屋さんに来たついでに覗かれたのが始まり。
その時は、天然木を使った家具をご提案するお店であることや素材の特徴、自由設計のお店なのでこんなことやあんなことができますとショップのいろんな家具を見ながらお話しさせていただきました。
後日、「相談に乗って欲しい」とご新居の図面をお持ちいただき、ご要望を伺いながらプランニングすることに。
デザインはショップのTVボード「Meridiana」の雰囲気を気に入っていただいたのでこちらをベースに、収納の仕様などは入れるものや用途に合わせて設定し、細かい部分を修正しながらこの形にしていきました。
有効壁面いっぱいを使いながらも圧迫感を感じないよう、ウォールキャビネットを壁面施工するパターンで間を大きく抜いて壁装材を露出させすっきり見えるように。
TVを載せるベース部分は「Meridiana」デザインをベースにしてありますが、ウォールキャビネットはごくシンプルなイメージであまり存在感が出過ぎないようフラットなデザインで。搬入を考慮して2分割のユニットで製作してありますが、見た目の一体感は出るように扉の木目は横に通してあります。
また、ウォールキャビネットにはS様のご要望でLEDダウンライトを仕込んであります。
素材は木目や色の変化を気に入っていただき、ウォールナット材をセレクト。

一緒にご相談いただいた玄関収納はお引越しの関係で分納となりましたので、後日施工後にご紹介したいと思います。
末永くご愛用くださいませ。

施工の様子やその他のディテールなどはブログ「ウォールナットの壁面収納。瑞穂区・S様邸」でもご覧いただけます。
Detail
収納部は入れたい物や用途に合わせて計画しました。下段のTVを置く台部分は機器類2台を想定して中央に機器類収納、その他は細かいものの収納にあてて引出。ウォールキャビネットは書籍類を中心に収納しやすいよう、可動式の棚収納にて。
Detail
下段部分のデザインは名東店オリジナルのTVボード「Meridiana」をベースに。少しカットを入れた面形状や収納部の周りに余白を持たせたディテールなど、要所陰影を生みやすいデザインにしてあり、立体感があり格調ある大人っぽい落ち着いた雰囲気をイメージしています。
Detail
製品イメージに合わせてガラスにも配慮を。少しシワが入った味のある雰囲気を持つアンティーク調のガラスを採用。見方によっては少しチープに見えがちな汎用のフロート板ガラスでなく、アンティーク風ガラスを入れることで落ち着いた大人の雰囲気に。

Detail
ウォールキャビネットを壁面施工することで、下の台との間を大きく抜いた解放感のあるイメージに。搬入を考慮してユニットを2つに分けて製作していますが、見た目の一体感は出るように扉の木目は横方向に通して。S様のご要望でキャビネットの下にはLEDダウンライトを仕込んで。
Detail
ウォールキャビネットは有効壁面寸法の誤差や壁の不陸を考慮して、わずかに幅を小さく製作してあります。施工後に壁との隙間をフィラーで埋めてあげることで造作家具のように綺麗な納まりとなります。フィラーは現場で隙間に合わせて加工・調整して入れるのでぴったり納まります。
Detail
使い勝手にも考慮して仕様を決めてあります。機器類収納部の背板は「けんどん式」で上げ落としではめ込む仕様にしてあるので、将来的に機器類を買い替えたり、買い足したりしたときは、本体を移動しなくても配線できるようにしてあります。ウォールキャビネットのダウンライト部分のパネルやコンセント部分にかかる背板も同様にメンテナンスしやすいよう着脱できる仕様で製作してあります。

施工事例
施工事例 瑞穂区 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_640
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ