【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 知立市 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年9月8日
使用商品
「至高のソファ」LD 3Pサイズ・オットマン
背クッション別注
コメント
名東店より、知立市・H様邸にお届けしてまいりました。
H様はご新築を機にソファをお探しでした。
長く使えるよう、きちんとしたクオリティのものでお探しだったそうですが、たまたまご覧になった当店のホームページのソファが気になってご来店。
素材や構造、長く付き合うための工夫などをお話し、いろいろ座り比べてご自身に合う座り心地をご確認いただきました。後日ハウスメーカー主催のインテリア相談会が予定されていたそうで、そこでブランドメーカーの家具も見てみたいと、その日はお帰りになられました。
その後いろいろご覧になったそうですが、当店のソファに価値を感じていただいたご様子で、数日後「ソファをお願いしたい」と再度ご来店。
H様が掛け心地や見た目を気に入られたのは「至高のソファ」シリーズの「LD」。
切れ目のないワンシートデザインと少し比重の高いウレタンフォームを座面に採用してややコシのあるタッチにした「LD」は、寝転んだり足を上げて座ったりといった寛いだスタイルで過ごしやすく、現代のソファでの過ごし方に合った設定。
マチをやや薄めにした背クッションで相対的に座面をゆったりとった設定ですが、奥様にとっては少し広すぎて座りづらいとのことでしたので背クッションの掛け心地を調整。
背クッションをいろいろ入れ替えてお試しいただき、一番しっくりきたのが「T」の芯材ウレタンを入れたパターンだったので、その仕様でご用意いたしました。
ファブリックは奥様のセレクトで、オーク材の明るいインテリアに調和させるようライトグレーのファブリックで穏やかなイメージに。
フットレスト替わりにも使えるようオットマンを組み合わせて、ピロークッションには肌触りのよいファブリックを張り、居心地の良い場所に。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
「LD」は切れ目のないワンシートデザインが特徴。見た目をすっきりさせるだけでなく、寝転んだり足を上げたりして過ごすのにちょうどよい設定。座面トップにはスモールフェザーを充填してあり、その下には高密ウレタン&ウェビングボトム。優しく受けて、しっとり支える掛け心地。
Detail
「LD」は背クッションのマチをやや薄くして座面の奥行を相対的にゆったりとった設定。奥様には少し広すぎて座りづらいようでしたので、背クッションを仕様変更。いろいろ入れ替えて試した結果、「T」に使っているウレタンの厚みや積層パターンが一番しっくりきたので、その仕様で製作してあります。
Detail
レッグは無垢ステンレスの磨き仕上げ。メッキ仕上げのものと違い塗膜が剥がれることもなく、キズがついてもバフ掛けしてきれいに再生することができます。細身のデザインなので、モダンなイメージや軽快な印象を好む方にお勧めです。

Detail
ファブリックは奥様のセレクト。オーク材の明るいインテリアイメージに合わせてライトグレーの生地で。プレーンやテクスチャや綿100%の肌触りの良いタッチが、肌触りよく親しみやすいイメージです。
Detail
寝転んで過ごす時に枕替わりになる、文字通りピロークッションも追加。フェザークッションですが、頭を乗せても十分にクッション性が出せるよう、一般的なフェザークッションより充填量がかなり多いです。生地は綿&麻の肌触りが良いファブリックから、穏やかめにカラーを変えてアッシュとオリーブグリーンを。
Detail
「至高のソファ」シリーズはすべて「フルカバーリング仕様」で製作しています。カバーは外してドライクリーニングでお手入れできますし、将来的に消耗した際はカバーのみの交換で長く付き合っていくことができます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ