【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 中村区 I様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年10月5日
使用商品
「至高のソファ」ウッドフレームAlberoシリーズ 『Grado(グラード)』
ウォールナット材
コメント
中川店より、中村区・I様邸へお届けしてまいりました。
I様は以前にギャッベとシェルフをお買い上げいただいており、今回はソファの買い替えで8月にご来店していただきました。座り心地の良い一生物のソファお探しで「至高のソファ」のラインアップからシャープなデザインが特徴の『Grado(グラード)』を気に入っていただき、ご購入くださいました。フレーム素材をオーク材とウォールナット材で迷われましたが、最終的に高級感のあるウォールナット無垢材を選ばれ、張り生地は旦那様のセンスで織り目のハッキリとしたオレンジレッド色でコーディネート。ブルーのギャッベと好対照のお色目で、お部屋の雰囲気も様変わり。お嬢様はお二人お見えになるのですが「早くもソファの奪い合いです」とおっしゃっていただきました。
I様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
正面から見た佇まいも印象的なソファ『Grado』。細身のパーツを組み合わせてすっきりと。幅広のアームでゆったりと肘をかけて寛いだり、飲み物を置いたりと使い勝手にも自由度があります。
Detail
座面高や全高は他のAlberoシリーズと大きく変わりはありませんが背面に向かって迫り出した幕板から繋がる後ろ脚の形状によって圧迫感を感じにくい高さを抑えたフォルムに。やや後傾に設定されたデザインで安定感が感じられます。
Detail
アーム中央部を支えるパーツにアールを描いた形状に加工された部材を採用することでシャープなデザインの中に優しく柔らかな印象を与えます。

Detail
前脚の部材はよく見ると異なる厚みに削り出したパーツを組み合わせています。無垢材を使用するメリットを生かし、複雑な仕口で強度をきちんと吟味した構造が「至高のソファ」Alberoシリーズの最大の特徴です。
Detail
横顔や後姿など、張りぐるみタイプでは表現しきれない、美しいデザイン性を持たせられるのがウッドフレームソファ。堅牢な構造は長く付き合っていけるための高い技術と美しい意匠を合わせた結晶といえます。
Detail
ファブリックは鮮やかなレッドをベースに多色のオレンジ糸を織り交ぜた上質なものをセレクト。背クッションには腰部サポートウレタンを。座クッションは40+55kg/㎥の高密ウレタン複層構造で至福の掛け心地になっています。

施工事例
施工事例 中村区 I様 施工例
お問合せ番号 sekou_657
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ