【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 尾張旭市 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年11月3日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」 3Pサイズ・オットマン ・サイドテーブル「Tango」
ブラックチェリー材
コメント
名東店より尾張旭市・K様邸にお届けしてまいりました。
K様はソファの買い替えがご希望でご来店いただきました。お部屋の中央にソファを配置することからウッドフレームのソファがご希望でした。名東店に展示してある至高のソファのウッドフレームシリーズ『AUTHENTICITY』のすべてをお掛けいただきご検討いただきました。同じように見えても内部のウレタンの比重などで座り心地は変わってきます。そしてデザインや座り心地すべてにご満足いただいたモデルはソファ『RB)』でした。ただ通常の3人掛けでは、今まで使用していたソファより小さくなり家族で並んで座りたいとのご要望から、通常3人掛けより20cm大きいワイドタイプで製作させていただきました。
K様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
LDルームの中央にソファをレイアウトするK様邸。以前は張りぐるみのシェーズロングソファをご使用でしたが、抜け感のあるウッドフレームソファに変えたことでお部屋に広がりがでました。
Detail
背もたれの格子部分の部材は一枚の板を一度カットしたあと角度をつけてフィンガージョイントで組み上げています。そうすることで木目が通り、経年変化後でも色合いが統一され長く使用するうえで美しさを保ちます。
Detail
側面から見ても圧迫感を感じさせないデザインになっています。アームの部材は2重構造になっており、どちらの部材も留加工にて接合されています。陰影がでて上品な印象です。

Detail
張地はコットン100%の手触りのよいイタリア製ファブリック。カラーはテラコッタカラーをお選びになり、ブラックチェリー材との相性もとても良く上質な空間になりました。また至高のソファシリーズはいつでも替えカバーの提供ができるように型紙は常時保管していますので季節や気分に合わせてカバー交換が容易です。
Detail
K様は今までシェーズロング(カウチ)タイプのソファをご使用になっていましたので同じように脚が伸ばせるようにオットマンをご注文いただきました。来客の際には補助的にも使用できます。
Detail
マスターウォールのサイドテーブル『Tango(タンゴ)』。片持ちデザインのサイドテーブルはソファの足元に差し込んで使用できますので、寛いだ姿勢の状態で天板面に手が届きます。

施工事例
施工事例 尾張旭市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_670
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ