【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > みよし市 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年11月14日
使用商品
「至高のソファ」MFAⅡ 3Pサイズ・リビングテーブル「LEGARE」・テーブル「AS」・チェア「MR」
ブラックチェリー材
ベンチ「Ambo」
ウォールナット材
座椅子 zagaku
コメント
名東店より、みよし市・K様邸へお届けしてまいりました。
K様はご新築を機にリビングダイニングの家具をお探しでご来店いただきました。
ソファはいろいろお試しいただいた結果、「至高のソファ」シリーズのなかから「MFAⅡ」を気に入られました。
「MFAⅡ」は、フレーム構造を従来と変えることで生み出した「もっちり」とコシのある独特の掛け心地が特徴。フレームのコアにスチール枠を採用することでボトムの厚みを薄くし、その分掛け心地として使える座クッションの厚みを大きくし、既存モデルにはないコシのあるタッチを生み出しています。背クッションのマチをやや薄めに設定し座の奥行を相対的に深くしてあるので、男性が胡坐をかいてもゆったり過ごせます。サイズはリビングスペースに合わせてコンパクト目の2Pサイズで。
ソファ前にはコンパクトなサイズでリビングをゆったり使えて、棚付きでリモコンや新聞などを収納できる「LEGARE」のビーンズタイプを。
ダイニングのテーブルは「AS」を。8/4インチの厚材を加工して作る天板は大きなサイズでも薄っぺらく見えずプロポーションも良く、長手に入れたウェーブ状のカットが一枚板風のナチュラルな印象を生み出します。
お子様用のチェアにはシンプルなデザインの「MR」を選ばれ、座面のファブリックは敢えて違うものにして自分専用の椅子として愛着を持てるように。後日お届けとなってしまいましたが、大人用には厚材を使ったテーブルに合わせてもボリューム負けせず休息性も持たせた設定で寛いでも過ごせるVigoreデザインの「CH-V」を。カウンター側にはベンチを合わせて、座る向きを変えてダイニングテーブルでもカウンターでも使えるように。
リビング隣の畳コーナーには座椅子「ZAGAKU」もご用意いただきました。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
「至高のソファ」シリーズの「MFAⅡ」。フレームのコア部分にスチールを採用することで従来の木枠フレームよりもボトムを薄くしたのが特徴。掛け心地を作る座クッションの厚みを大きくとれるため、深いストロークで座り心地を考えられ、もっちりとコシのある独特なタッチを持たせてあります。
Detail
背クッションのマチをやや薄めに設定し、相対的に座面の奥行を深く取ってあります。男性が胡坐をかいてもゆったり過ごせる深さは、家族中心でリラックスしたスタイルで座る現代のリビング向きの設定とも言えます。
Detail
ダイニングにはテーブル「AS」、チェア「MD」、ベンチ「Ambo」を合わせて。カウンターとテーブルの間にはベンチを合わせて、座る向きを変えればダイニングテーブルでもカウンターでも使えるようになっています。

Detail
テーブルの天板には8/4インチ厚材を使い、チープに見えないボリュームのあるプロポーション。長手にはウェーブ状のカットを入れてあるので一枚板のようにナチュラルな見た目。天板は小割の板をフィンガージョイントで合わせて大きな面積にする「幅矧ぎ」仕様なので、一枚板に比べて無垢材特有の反りや暴れが起こりにくいのも特徴です。
Detail
テーブル「AS」のレッグは、T字に組んだフレームレッグとコーナー付けの4本レッグの2種類ありますが、K様邸はチェアを合わせる脚間をゆったり取れる4本レッグでご用意。シンプルなストレートレッグなので合わせる椅子を選ばす、マイチェアのコーディネートもしやすいです。
Detail
チェアはお子様と大人で別にするマイチェアのコーディネート。お子様用にはシンプルなデザインの「MR」を選ばれました。座面の生地は敢えて別々にし、自分専用の椅子として愛着を持って使ってもらえるように。後日お届けとなっているので写真はありませんが、大人用には厚材テーブルに合わせてもボリューム負けせず、休息性も持たせた設定が現代のダイニングにぴったりな「CH-V」を。

施工事例
施工事例 みよし市 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_674

PICKUP ITEM

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ