【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 安城市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年12月7日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」 3Pワイドサイズ
ミズナラ材
コメント
名東店より、安城市・M様邸へお届けしてまいりました。
M様は以前からソファをお探しだったそうでご新築をした際にも間に合わせで買うのではなく、長く愛用できて気に入るものをということでソファのない暮らしをされていました。ソファを探していく過程の中でVigoreの至高のソファシリーズにご興味を持っていただき名東店にご来店いただきました。
そんなM様の目に留まったのは『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」でした。他のモデルと座り比べていただきハンガリーフェザーと高密度ウレタンが作り出す包み込むような座り心地を気に入っていただきました。またRBの通常の3人掛けは幅180cmですが、家族でゆったりと使いたいとのご要望でしたので幅200cmのワイドタイプで製作させていただきました。
木部の素材はとても希少な北海道産のミズナラ材を使用しています。張地はコットン100%の肌触りのよいイタリア製ファブリック。M様邸の優しい雰囲気のインテリアに調和するライトモカ色をセレクトしてミズナラ材のフレームとの相性もよく上品な空間になりました。
これからはソファがあることでリビングでの暮らし方が快適になることかと思います。
M様、この度は誠にありがとうございます。末永くご愛用くださいませ。
Detail
サイズは通常の3人掛けより20cm大きいワイドサイズで制作しました。家族団らんでゆったりと過ごしていただけます。材料は貴重な北海道産のミズナラ材の柾目を使用しています。
Detail
ウッドフレームソファは張り込みソファと違い、抜け感があるためお部屋に圧迫感を与えにくいデザインです。またアーム部分もコンパクトになるため有効座面幅が広がります。
Detail
背や座面には高密度ウレタンとハンガリー産のスモールフェザーを採用しています。体のラインに沿い、長く座っても疲れないように計算された構造になっています。

Detail
M様邸では玄関から入ってくると側面が見える間取り。側面にも意匠をいれたソファRBは圧迫感もなくすっきりとしています。
Detail
アーム部分はお互いの材料を45度で切り出し接合する「留加工」で制作しています。木口(木の断面)を見せない留加工は熟練の職人に手により作り出されます。
Detail
アームの部材は無垢材を2重構造で制作することで陰影ができ立体感を生み出しています。またこの二つの部材はホゾ組で組んであり、見た目はもちろんのこと高い強度もあります。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ