【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 瑞穂区  K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2014年11月22日
使用商品
オーダーテーブル
ウォールナット材
チェア 「CH-Cp」・オーダーベンチ
オーク材/ウォールナット材
コメント
中川店より、瑞穂区・K様邸へお届けしてまいりました。
K様はご新居にあわせたダイニングセットをお探しでご来店いただきました。
ご夫妻のお目にとまったのはシンプルなデザインながら厚材を使用した重厚なダイニングテーブル。材料の選別から製品になるまでのこだわり抜かれた工房の取り組み方など、見た目にはわかりにくい細かな仕口を大変気に入っていただきました。お部屋の間取り、動線を確保したテーブルレイアウトなどでサイズを迷われましたが、お食事以外にも多目的に使用できるよう幅にゆとりを持たせW1,600×D850mmで製作しました。
チェアは背当たりの優しさと、肘を掛けたときの安定感を気に入っていただいた「CH-Cp」。オーク材のフレームに座面をウォールナット材でのコンビ製作にて。対面にはチェアと素材をあわせて板座のベンチをお選びいただきました。
K様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
厳選されたウォールナット材40mmの厚材を使用した天板に、先細りのスタイリッシュな角テーパー脚を合わせたシンプルなデザインのダイニングテーブル。
Detail
材の剥ぎあわせにはフィンガージョイントを採用しています。指の形のように木口を波型に加工することで接着面積が大きくなり接合強度を高めています。
Detail
天板と脚の接合部には目地を入れ、シャープでモダンな印象に。90mm角のレッグは先で50mmとなるよう内側2面を削り出した角テーパーで製作。

Detail
幕板のないすっきりしたデザインなのでチェアのアーム部も干渉せず綺麗に納まります。また、脚を組んだときにも窮屈さを感じにくいです。
Detail
笠木部分は「曲げ木」で成形され、優しい背当たり感を生み出しています。座面にはお尻と太ももがフィットするよう「座ぐり」加工されています。
Detail
素材の組み合わせ、脚の形状など、チェアとあわせてオーダー製作した板座のベンチ。幅は1,250mmで、ご来客時にも便利にお使いいただけます。

施工事例
施工事例 瑞穂区  K様 施工例
お問合せ番号 sekou_677
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ