【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > 中川区  T様 施工例②
VIGORE 施工事例
施工日
2014年12月29日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」2Pサイズ座クッション別注、「Ricco(リッコ)」3P・オットマン・リビングテーブル「CARAMELLA」ウォールナット材
コメント
~リビング編~
中川店より、中川区・T様邸へお届けしてまいりました。
T様はご新築を機にご新居の間取りに合わせて家具をお探しでご来店いただきました。
ダイニングとは異なるフロアにリビングルームを設計されたT様邸の間取りは、広く開放的な寛ぎ空間を実現。そんな理想的なリビングルームを有効的に活用したソファのレイアウトをと、当初はL型のカウチスタイルでお考えの奥様と、3人掛け+2人掛けをL型に配置するスタイルをご希望のご主人とで意見が分かれました。足を伸ばしてゆったりと過ごしたい奥様のご要望にあわせてオットマンをご提案させていただくと、「これならばお互いのイメージを崩さなくていい!」とご納得。最終的にお選びいただいたのは 『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」。素材と張地を合わせ、あえてフレームデザインの異なるソファを配置することで見た目にも楽しんでいただける素敵な空間となりました。
また、リビングテーブルは天然木の素材感を活かした「CARAMELLA」を。L型のレイアウトでも使い勝手の良い正方形で製作いたしました。
T様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
テレビの正面には3人掛けの『Ricco』。側面と背面は水平方向に流れるような木目のルーバーデザインが特徴的です。ウッドフレームソファは要所に抜け感があり軽やかな印象を持たせられます。
Detail
脚部は水平、垂直方向にパーツが複雑に組み合わさったデザインで、高度な加工技術が要求される「ダボ組み、ホゾ組み」などを用い、熟練の木工職人によって丁寧に組み上げられています。
Detail
階段を上がってくるとそこには2人掛けの『Aria』の後姿が見えるレイアウト。リズミカルに並んだ縦格子デザインは背面から見ても美しく、格調の高さを感じられる大人のリビング空間へ迎え入れてくれます。

Detail
モデルによって異なる比重のウレタンを採用し、掛け心地に変化を付けている「至高のソファ」シリーズ。T様ご夫妻のお好みは『Ricco』に採用しているややコシのある掛け心地でしたので、こちらも掛け心地オーダーにて合わせて製作いたしました。
Detail
足を伸ばして寛いだり、ご来客時の補助椅子としても便利にお使いいただけるオットマン。ざっくりと織り上げられたベージュ系色のイタリア製ファブリックは光に当たると上質な光沢を放ちます。張地はすべて統一。
Detail
リビングテーブルは「CARAMELLA」をセレクト。L型のソファ配置でも使い勝手やバランスが良いよう正方形で製作。天板下は新聞やリモコンなどが収納できるようになっていますのでテーブルTOPはいつでもすっきりお使いいただけます。

施工事例
施工事例 中川区  T様 施工例②
お問合せ番号 sekou_687
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ