【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 天白区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年2月18日
使用商品
「至高のソファ」3Pソファ Decimo(デシモ)・オットマン Decimo(デシモ)
コメント
中川店より、天白区・K様邸へお届けしてまいりました。
K様はマンションご購入を機にソファをお探しでご相談いただきました。はじめてご来店いただいたのは10ヶ月ほど前、ショップのソファをいろいろ掛け比べされ「至高のソファ」シリーズ「Decimo(デシモ)」の掛け心地と印象的なフォルムを大変気に入っていただきました。当初はL型のカウチスタイルでご検討されていたK様。足を伸ばして寛ぎたいご主人のご要望と、ソファが場所を取り過ぎてお部屋が狭くならないか心配されていた奥様との間で迷いがあったようでした。「Decimo」はもちろんお部屋のサイズにあわせたカウチタイプでご用意することもできますが、ご家族構成や生活スタイル、レイアウトによっては動線も限られてしまうなどの理由から3人掛けソファ+オットマンをご提案させていただきました。W2,100の3Pサイズは大人が十分に寛げる座面の広さがあります。オットマンと合わせると足を伸ばして寛いだり、横になったときでも快適さを損なわない自由度の高さにご納得いただけました。
K様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ボディのサイドにカットを入れたデザインが特徴のソファ「Decimo(デシモ)」。絶妙な角度のついたアーム部は体を預けやすく一見シンプルだけど、どこか印象に残るモデルです。
Detail
ボディにはブラック、クッション部分は明るいグレー系のファブリックでモダンに。座面が本体へ斜めに入り込む独特のデザインでコンビネーション張りがよく似合うフォルムです。
Detail
「至高のソファ」シリーズの中でもフェザーの充填率が高めの設定で、優しく包み込まれる至福の掛心地を実現。身体の形にあわせて動いてくれるマザーグースフェザーは復元性に優れポンポンと叩くだけで嵩が戻ります。

Detail
アーム高・背もたれ部は高めに設定されたボディ。背クッションはウレタンをフェザーで挟んだタイプのホールドクッションを採用し肩から首くらいまでをしっかりサポートしてくれます。
Detail
クッション部分はファスナー式、ボディのカバーも面ファスナーで掛け替え可能なフルカバーリング仕様。汚れたらドライクリーニングでお手入れできますし、消耗したらカバーのみの交換で長く使えます。
Detail
足を伸ばして寛いだり、ときにはご来客時の補助椅子としてもお使いいただけるオットマン。女性でも簡単に移動できるのサイズなので生活導線を妨げることなく、ライフスタイルにあわせた使い方ができる便利アイテムです。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ