【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 知立市 N様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年4月25日
使用商品
「至高のソファ」ウッドフレームAlberoシリーズ「Grado(グラード)」・リビングテーブル「VT」・ダイニングテーブル「epicurean」・オーダーベンチ・チェア 「CH-Si」ウォールナット材 オーク材
コメント
中川店より、知立市・N様邸へお届けしてまいりました。
ご新築時にはお手持ちのソファをそのままお使いになられていたN様。以前よりソファの買い替えをご検討されていました。中川店の展示の中からお選びいただいたのは「至高のソファ」ウッドフレームAlberoシリーズより「Grado(グラード)」。抜け感のある木枠デザインの軽やかさと、なんといっても至福の掛け心地を大変気に入っていただきました。
リビングテーブルはリモコンなど小物の収納に便利な引出し付きの「VT」を。中棚には新聞や雑誌類も収納できるのでテーブルTOPはいつも広く使えます。
ダイニングテーブルはVigoreオリジナルデザインの「epicurean(エピキュリアン)」をすっきりとした角テーパー脚で。大きさはW1,500×D850mmで4人掛けでもゆったり使えるサイズで制作しました。
チェアは「CH-Si」を素材違いで2脚、対面には板座のベンチをウォールナット材&オーク材のコンビ素材で制作させていただきました。
素材の質感を生かした無着色のオイルフィニッシュ家具は異なる樹種を組み合わせても違和感はなく、それぞれの素材の表情や経年変化の様子の違いなどがお楽しみいただけます。
N様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
前脚の部材はよく見ると異なる厚みに削り出したパーツを組み合わせ、強度をきちんと吟味し複雑な仕口で組み上げられています。張地はコットン、リネンなど天然素材を中心とし、ざっくりと織り上げたチェッカー柄の上質なファブリックをセレクト。
Detail
要所に抜け感があり、軽やかな印象を持つソファ「Grado」。横顔や後姿など、張りぐるみタイプでは表現しきれない、美しいデザイン性を持たせられるのがウッドフレームソファの最大の特徴です。
Detail
8/4インチ厚材から製材加工された重厚感あふれる天厚40mmのテーブルは存在感があります。ショップオリジナルのテーブル「epicurean」は天板の厚みや面形状、レッグ形状もご要望にあわせて制作できます。

Detail
ご主人用のチェア「CH-Si」はウォールナット材。使い勝手の良い半アームのデザインと底付き感を感じにくい掛け心地を気に入っていただきました。ファブリックはソファの張地にイメージをあわせて、ざっくりと織り上げられたベージュの張地で。
Detail
奥さま用には素材を変えてオーク材で制作。笠木(背もたれ)部にはウォールナット材が挟んであります。ファブリックもトーンを抑えた優しい色味であわせていただきました。
Detail
ご来客が多いとのことで大人数でもダイニングを囲めるよう対面に置かれた板座のベンチは、座面をウォールナット材、脚部をオーク材のコンビ素材で。チェアとあわせて丸脚にて制作しました。

施工事例
施工事例 知立市 N様 施工例
お問合せ番号 sekou_721
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ