【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 東区 K様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年6月1日
使用商品
至高のソファ「LE」3Pサイズ・リビングボード「Grata」・サイドボード「Grata」ウォールナット材・カーテン・照明
コメント
中川店より、東区・K様邸へお届けしてまいりました。
以前リビングダイニングルームの家具などをお届けさせていただき、この度マンションご購入の為ご来店いただいたK様は、お子様もお生まれになり収納力のあるサイドボードをお探しでした。数ある展示の中からお目に留まったのはVigoreオリジナルのサイドボードW1,500ウォールナット材。ダイニングテーブルのサイドに丁度良い細身で脚長のデザインは脚部以外ALL突板材で制作しているので見た目にもすっきりとした印象があります。軽やかな脚付きデザインが昔のステレオのような趣でモダンなのにちょっとレトロという感じがします。
リビングには以前ご購入いただいたTVボード「Grata」の横にお揃いのリビングボードW1200を設置。LDルームで合計W2,700の収納スペースを増設されました。
ソファは「至高のソファ」シリーズより『LE)』の掛け心地をご主人が大変気に入られました。フレームには曲線や傾斜が取り入れられ、遊び心のある甘いフォルムは座ってみるとしっかりとしたホールド感があり、ワンシートのならではの安心感が得られます。ファブリックは幾何学模様の総柄をお選びいただき甘いフォルムが、きりっとした印象の「LE」に仕上がりました。
また、カーテンは家具を引き立たせたい為、淡いカラーに。ドレープ生地は光沢のある「シャンタン」にレースはゴールドベージュの刺繍がはいった総柄をインレースに。LDルーム全体を上質感漂う空間にコーディネートしていただきました。
とてもおしゃれなK様、この度はご相談いただき誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
大小の曲線や傾斜が生み出す有機的なフォルムが特徴的なソファ「LE」。お選びいただいた総柄のファブリックでの裁断や柄合わせは難しいのではと懸念がありましたが、そこはやはり「至高のソファ」。経験を積んだ熟練の職人の手によって丁寧に縫製され、美しい仕上がりとなっています。
Detail
正面から見るとダブルアームに継ぎ目のないワンシートデザインでシンプルな印象ですが、アームクッション・背クッションに内包されているウレタンの比重を上下で変えたり、座り心地もしっかり計算されています。寛ぎ方を選ばない自由度を持たせた新しいソファです。
Detail
脚部は細みのウォールナット無垢材をセレクト。ボディから流れるように繋がり一体となったように見えるディテールが、ソファをより上質なイメージにしています。ファブリックは本体部分もカバーリングを採用しているのでお手入れや後のカバー交換も気軽におこなえます。

Detail
TVボードとデザインをあわせて制作したリビングボード「Grata(グラータ)」。向かって左側は両開きの扉収納で書類や書籍の収納に。右側は4段の引き出し収納となっているので小物などを仕分けして便利にお使いいただけます。
Detail
ダイニングの壁面には脚付きデザインで軽やかな印象のサイドボードを。前板の木目を通して制作しているので経年変化で色味が変わってもチグハグな感じになりません。こちらは両側が開き扉、中央部分が引出しの収納となっています。
Detail
リビングダイニングルームのカーテンはドレープに優しいベージュ系色をセレクト。プレーンな中に控えめな横方向の折り柄が上品さを醸し出しています。レースはゴールドベージュの刺繍がはいった総柄をインレース仕様にてコーディネートされました。

施工事例
施工事例 東区 K様 施工例
お問合せ番号 sekou_736
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ