【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 日進市 I様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年7月5日
使用商品
ソファBⅡ AUTHENTICITY ウォールナット材
コメント
名東店より、日進市・I様邸にお届けしてまいりました。
I様はお知り合いからの紹介でVigoreを知っていただきご来店いただきました。ご新築を機にソファをお探しだったI様。LDルームの中央に配置される間取りであることから背面までデザインができるウッドフレームソファを気に入っていただきました。
名東店に展示してある幾つかのウッドフレームソファの中からI様にお選びいただいたのは、厳選された材料のみを使用し制作されたAUTHENTICITY(オーセンティシティ) ソファ BⅡです。熟練の職人によって組み上げられたフレームは見る角度によって様々な表情を作りだし、LDルームの主役にふさわしい風格を備えています。
設置が完了すると楽しみに待っていたI様のお子様たちが真っ先にソファで寛ぎ満足そうな笑顔です。いつまでも家族団欒の中心として使い続けていただければと思います。
I様、この度は誠にありがとうございます。末永くご愛用くださいませ。
Detail
LDルームの間仕切り的にソファを配置。見た目もよく圧迫感も軽減されます。またデザイン性だけではなく座面や背もたれは座る道具として最善な角度が付けられており、長く座っていても疲れない構造。
Detail
複雑に組み上げられた格子状の後姿。一番グレードの高いFAS等級の中から更に選び抜かれたウォールナット材のみを使用しています。背が当たる部分のパーツは一枚の材料を一度カットして角度をつけてからフィンガージョイントにて接合。
Detail
背面の上部は「大蟻組」という伝統的な木工の仕口(しくち)で組み上げられています。難易度が高いため熟練の職人にしか制作できません。

Detail
アーム前面はお互いの材料を45度で切り出し接合する「留加工」で制作しています。木口(木の断面)を見せない留加工は熟練の職人に手により作り出されます。また一枚の材料から木取りをしていますので木目が繋がっています。天然木が経年変化をしてもチグハグにならずいつまでも美しい木目が楽しめます。
Detail
先細りするテーパーデザインになっており洗練されたイメージを与えてくれます。
座面には1㎥/50kgの高密度ウレタンとハンガリー製のマザーグースフェザーの組み合わせにより長時間疲れない座り心地を実現しています。
Detail
アーム部分は8/4インチ(50.8mm)の厚材で制作。前面のアーム部分は迫り出した形状になっています。また幕板も座面傾斜に合わせてわずかに傾斜が付けられています。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ