【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 千種区 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年6月27日
使用商品
「至高のソファ」VGR 2Pソファ+2Pカウチ)
コメント
中川店より、千種区・O様邸へお届けしてまいりました。
O様は10年ほど前にソファをお買い上げいただいており、この度は「至高のソファ」をお試しにご来店いただきました。その頃はまだ「至高のソファ」の取り扱いがなく、低反発クッションのソファを大変気に入ってご購入いただきましたが、最近は愛犬がとても元気な為、お買い替えを決断されました。
中川店に展示の「至高のソファ」シリーズよりお選びいただいたのは、お客様のお声が反映されたVigoreオリジナル「VGR」です。こちらは背クッションを通常より少し高めにし、包まれるような安心感を伴うよう設計しています。また、後姿もウッドフレームのように意匠性のあるカットを入れ、ダイニングから見た表情も楽しんでいただけます。O様は座られた瞬間「いいねえ。」と大変気に入っていただけました。
ファブリックはご主人のご希望で麻素材のブルーをセレクト。夏に向け涼しげな印象となりました。
O様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
「VGR」は、従来の「至高のソファ」シリーズのこだわりはそのままに、普段お客様からいただく「もう少しこうだったら良いのに」というご要望を反映したモデル。アーム部分を細身にすることで内寸をゆったり持たせました。
Detail
2PサイズのシェーズロングはW900mm×D1,705mmと大柄な男性でも余裕をもって寛げます。背クッションには、従来の腰部サポートに加えて全体の支持性も高めたホールドクッションを採用しています。
Detail
側面と背面にくびれを入れて単調になりがちなボディにアクセントを。こうした細かなデザインはリビングダイニングを間仕切るようなレイアウトでも、ウッドフレームソファのような見た目にも美しい意匠性をもたらします。


お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ