【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 千種区 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年10月24日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」、TVボード 1600C、チェアyule(ユール)、リビングテーブル カラメッラ1206WOOD、チェア『Elastico(エラスティコ)
コメント
名東店より名古屋市千種区・H様邸にお届けしてまいりました。
H様はご新築にあたり、ダイニングチェアとTVボードをお探しでご来店いただきました。いくつかの候補の中からH様ご夫妻に気に入っていただいたのは、yule(ユール)チェア。お手持ちのテーブルとも色目も合って素敵な雰囲気になりました。
TVボードは『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』シリーズの中から160cm幅のTVボード『C』をセレクトしていただきました。
後日、再度ご来店され『この前、見せてもらったソファもいただきます!」と嬉しい一言。実は前回、ご来店していただいた際に至高のソファのご説明をさせていただきました。ただ今使っているソファがまだ使えるので・・・ということで少し考えますとのことでした。しかし新築の家で気に入ったソファでゆっくりと寛ぎたいということで、『AUTHENTICITY FINE』 ソファ 「RB」をお届けさせていただきました。そのまた後日には一人掛けのソファも置きたいとのことで「木のチカラ」を生かしたチェア『Elastico(エラスティコ)』も一緒にお届けさせていただきました。
H様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ソファRBの張地は名東店展示品と同じ赤みがかったパープルのイタリア製ファブリック。光沢があり上質な高級感を演出してくれます。
Detail
H様邸のリビングダイニングルームはソファを間仕切り的に配置するため、背面や側面もデザインされたウッドフレームソファAriaは最適です。張り込みソファと比べ圧迫感も軽減されるのでお部屋に広がりを感じます。
Detail
木のチカラ」を生かしたチェア『Elastico(エラスティコ)』。座面や背もたれは、ホワイトアッシュ材の特性である弾力感を生かして制作されています。フレーム部分はブラックチェリー材でつくられ、ホワイトアッシュ材とのコントラストが美しい椅子です。

Detail
テレビボードは『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』シリーズのタイプ「C」の160cm幅。45mm角のウォールナット無垢材を枠組み構造で組み上げています。
Detail
リビングテーブルは天然木無垢材が持つ『節』をデザインに取り入れた『CARAMELLA(カラメッラ)』 WOODタイプ。下部にはリビング周りの小物が置けるスペースを確保してありますのでいつもすっきりとしたお部屋になります。
Detail
チェアは松岡 智之デザインの「Yule chair(ユール チェア)」を4脚。凹凸のない笠木(背もたれ)部分は斜めに座っても干渉することなく座れます。この笠木部分は熟練の職人がブロック状の木を削りだして制作しています。

施工事例
施工事例 千種区 H様 施工例
お問合せ番号 sekou_765
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ