【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 飯田市 A様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年11月6日
使用商品
ソファ「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)モデル 「D」、オットマン ウォールナット材
コメント
名東店より、長野県飯田市・A様邸にお届けしてまいりました。
名古屋で単身赴任中のご主人とシルバーウィークを利用して長野から名古屋へきていただいた奥様とでご来店いただきました。
A様はVigoreのホームページをご覧になっていただき、至高のソファや「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)シリーズのソファが気になってのご来店。ホームページでも詳しくは解説していますが、やはりソファなどは実際に座ってみないと自分に合う合わないは判断ができません。
実際にショップに展示してあるソファを座り比べていただくと、座クッションは「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)モデル 「D」、背クッションは「Aria(アリア)」の仕様が一番しっくりとくるとのことでカスタマイズをしてA様仕様にて制作することになりました。フレームは「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)モデル 「D」タイプにして背クッションをフェザー量の多い「Aria(アリア)タイプに変更。このように座り心地を調整できるのもVigoreのソファの特徴です。
張地は光沢感のあるイタリア製ファブリック。カラーはウォールナット無垢材の上質な風合いと相性が合うパープル色をお選びいただきました。またオットマンも一緒にご注文いただき脚部をウォールナット材に統一して制作させていただきました。
A様、この度はご遠方のところVigoreにお越しいただき誠にありがとうございました。またお届けの際にお土産までいただきありがとうございます。帰りの車中で早速いただきました!末永くご愛用くださいませ。
Detail
A様の落ち着いた邸宅にとてもマッチしています。フローリングも無垢材ですので質感もとても合い、上品なコーディネートです。
Detail
木口(木の断面)をあえて見せる「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)Dタイプのアーム部は熟練の職人が三角形に削りだして制作されています。座面下の幕板とは90度の接合ではない為に高度な木工技術が必要となります。
Detail
最高等級であるFAS等級から更に選び抜かれたウォールナット材を使用しています。職人が木目を見ながら丹念に部材を選ぶことで長く愛用でき、凛とした美しさを持つソファとなります。

Detail
至高のソファや「AUTHENTICITY」(オーセンティシティ)シリーズのソファには座りやすいように座・背クッションともに適切な角度が付けられて制作されています。美しいだけではなく、道具としての機能美も持ち合わせています。
Detail
オットマンはソファの座面と同様に高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーを使用して制作しています。脚部はソファフレームと合わせてウォールナット材にて。
Detail
座面内部は1㎥/55kgの高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーを充填しており、長く座っても疲れないもっちりとした座り心地になっています。張地は光沢感のある上品なパープル。しっとりとした手触りのイタリア製ファブリックです。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ