【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 北名古屋市 Y 様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年11月15日
使用商品
ダイニングテーブル「Formalita」・ユールチェア
オーク材
コメント
中川店より、北名古屋市・Y様邸へお届けしてまいりました。
Y様はご新築を機にお部屋の雰囲気に合わせたオーク材のダイニングセットをお探しでご来店いただきました。
中川店に展示のテーブルはどれもオーク素材をお選びいただけますが、ご夫妻がこだわられたのはテーブルの素材やカタチだけではなく「レッグ」。お選びいただいたスチールレッグの「Formalita(フォルマリタ)」はショップデザインのオリジナルテーブルですので天板のサイズを自由に設定できるだけでなく、脚部の素材やカラー、脚間サイズなど自由設計で制作できます。お気に入りのシャンデリア照明とテイストを合わせることでダイニング空間に一体感が生まれます。
チェアは北欧風の丸みを帯びたデザインがお好みということで「ユールチェア」をご提案。デンマークデザインを意識したチェアは見た目の美しさだけではなく、アーム・座面・脚部の接合位置など難易度の高い仕口で日常生活における様々な動作に対応する機能性も兼ね備えています。
LD全体のコーディネートを楽しみながら要所テイストを揃えて統一感を出すなど、Y様ご家族の雰囲気にぴったりなダイニング空間となりました。
Y様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ラウンドタイプのフレーム形状にクロスラインのブレースが特徴的なダイニングテーブル「Formalita(フォルマリタ)」。オーク材の天板とブラックマット仕上げのスチールレッグとのコントラストが効いています。
Detail
レッグ部分の鋼材は細身の25×40mmを使用し、すっきりと。Xラインのブレースは「筋交い」の役割をしています。塗装は塗膜硬度や耐久性に優れるウレタン樹脂塗装を採用。艶を抑えたマットブラック仕上げで金属感を軽減しています。
Detail
天板はシンプルなスクエア面形状でシャープな印象に。テーブルに必要な構造的耐力のほとんどをレッグ部分が担っているので、天板下には貫や幕板を入れず座った時の膝上空間にゆとりが生まれます。

Detail
オーク材の無垢天板。塗装は天然木の素材感や表情を生かすクリアオイル仕上げ。食器を引きずった際の擦りキズや汚れがついた場合でもメンテナンスが容易で長く付き合っていけます。
Detail
掛け心地、デザイン性ともにご納得いただいた「ユールチェア」。どこを触っても角当たり感がなく丸みを帯びたフォルムは柔らかな見た目だけでなく優しく身体を受け止めてくれます。
Detail
座面は幅をもたせた広めの板座タイプ。お尻のカタチにあわせて深く座ぐりを入れることはせず、シンプルなフォルムを生かし緩やかに窪んだ形状でより洗練された印象になっています。

施工事例
施工事例 北名古屋市 Y 様 施工例
お問合せ番号 sekou_775
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ