【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 豊橋市 O 様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年11月22日
使用商品
ダイニングテーブル「ARC」・チェア「CH-Si」
ウォールナット材
チェア「Yule」
オーク材/ブラック塗装
「お盆テーブル」・「Zagaku 04」
コメント
中川店より、豊橋市・O様邸へお届けしてまいりました。
Vigore中川店のお近くにお住まいでしたO様はダイニングセットをお探しで何度も足をお運びいただきました。お気に召したのは最高等級FSAランクのブラックウォールナット材を贅沢に使用した変形テーブルの「ARC(アーク)」。LDルームがとても広いのでW1,800×D1,050をお勧めいたしました。丸みを帯びたフォルムが印象的でとてもやさしい雰囲気です。テーブル「ARC」に対してチェアも、どこを触っても丸味を帯びた美しい「ユールチェア」BK色。対面にはVigoreで大変人気のあるチェア「CH-Si」を。北欧風のフォルムにブラック色を合わせる事によって落ち着いたモダンな空間となりました。
階段下にTVボードを置かれるご予定で、その前には小泉誠デザインの「お盆テーブル」と背もたれ付きの「Zagaku 04」をご夫婦それぞれお好きな材・カバーで合わせられました。「お盆テーブル」はその名の通りお盆なので持ち運びでき、脚は折り畳むことができ、大変使い勝手が良いテーブルです。
O様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ロフトから撮影したテーブル「ARC」。丸みを帯びた特徴的な形状がよくわかります。また、こうして見るとブラックウォールナット材の美しい木目がより一層際立ちます。
Detail
「ARC」の天板は30mm厚。指の形のようにジグザグに加工して接着する「フィンガージョイント」の工法を採用しています。こうすることで接着面積を広げ強度を高めています。
Detail
丸みを帯びた美しいフォルムの「ユールチェア」は掛け心地にもとことんこだわり、精度の高い加工技術や難しい接合方法によって組み上げられています。

Detail
掛け心地はもちろん、背当たりの良さやアーム部分の触れた時のやさしさなど、Vigoreでも人気が高いチェア「CH-Si」。笠木部分にはアクセントでオーク材を挟み込んであります。
Detail
リビングスペースには折り畳み式の「お盆テーブル」と「Zagaku 04」をご夫婦の好みであわせて。お盆の素材はパドゥーク、脚部はウェンジをお選びいただきました。
Detail
お盆と脚部は乗せてあるだけの構造ですので、使用しないときは取り外しコンパクトに収納できます。

施工事例
施工事例 豊橋市 O 様 施工例
お問合せ番号 sekou_777

PICKUP ITEM

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ