【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 瀬戸市 Y様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年12月12日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』ソファ RB) ブラックチェリー材
コメント
名東店より、瀬戸市・Y様にお届けしてまいりました。
Y様邸へは2年ほど前にダイニングセットやオーダー両面カウンターボードをブラックチェリー材で制作してお届けしています。その時の施工例はこちらから。
今回はAUTHENTICITY FINEシリーズのソファRBをご注文いただきお届けさせていただきました。以前からVigoreの至高のソファをご検討いただいていたとのことで、名東店で開催したソファフェアの期間中にご来店いただきました。Y様にお気に入りいただいたのは、ウッドフレームタイプのソファ「Aria(アリア)」。張り込みタイプのソファからの買い替えだったY様邸。木枠で制作した抜け感のあるデザインのソファRBを実際にお届けして設置してみるとリビングに広がりがでて圧迫感もなくなりました。
木部の素材は以前にお届けした家具同様にブラックチェリー材です。約2年間でどれだけ経年変化をしたのかが一目瞭然でY様も「最初はこんな色だったんだな~」と感慨深げでした。また追加で替えカバーもお求めいただきました。
Y様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
イタリア製のファブリックはソファ専用張地の為、丈夫で耐久性に優れているのが特徴です。Y様にお選びいただいたのは、天然素材の組成が高いブラウン色のファブリック。ブラックチェリー材との相性もとてもマッチしています。
Detail
アーム部分は留加工にて。木口を見せないすっきりとした印象を与えます。またフレームは二重構造になっており、強度が上がることもありますが、デザイン的には陰影ができ表情を作り出します。
Detail
背面の格子部分のパーツは一枚の材料を一度カットして角度をつけてからフィンガージョイントにて接合しているので木目が繋がっています。経年変化で色合いが変化してもチグハグにならず、いつまでも美しいです。

Detail
Y様邸では間仕切り的に配置するため、背面や側面もデザインされたウッドフレームソファAriaは最適です。張り込みソファと比べ圧迫感も軽減されるのでお部屋に広がりを感じます。
Detail
木枠部分だけでなく、クッション部分にもこだわりがある至高のソファ。座面には高密度ウレタンとハンガリーマザーグースフェザーをたっぷりと充填しています。サイドクッションもハンガリー産のマザーグースフェザーを1.2kg充填しており、横になって枕代わりに使用した際にも使用感がとても良いです。
Detail
手前のテーブルは約2年前にお届けしたダイニングテーブル。美しい経年変化をするブラックチェリー材は使い込むほどに味わい深く愛着のある道具になっていきます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ