【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 多治見市 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年12月15日
使用商品
至高のソファ 2PサイズGRVA
コメント
名東店より、多治見市・S様にお届けしてまいりました。
S様はご新築を機にソファをお探しで名東店へご来店いただきました。
至高のソファのコンセプト・構造・素材などVigoreがお薦めする理由に共感していただき今回のお届けとなりました。
S様邸にはリビングに暖炉がありソファ側面と距離を離す必要があり、どれくらいのソファサイズが適当か検討した結果、幅1900mmサイズでご提案させていただきました。S様に気に入っていただいたのはゆったりとした奥行きのソファGRVA。男性でも座面で胡坐をかける設定になっています。仕事がお忙しいS様にはこのソファでゆったりと寛いで疲れをとっていただきたいと思います。張地はご主人のご希望で本体はライトグレーのイタリア製ファブリック、背クッションはネイビーブルーでアクセントをつけました。お届けにお伺うと壁面にはネイビーカラーに入ったこだわりのタイル、そして同じくネイビーカラーのかっこいい暖炉。好きなカラーをセンス良く配置した素敵なリビングでソファが入ることでより上質な空間になりました。
S様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
S様のこだわりのネイビーカラーの暖炉とソファGRVA。座面には高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーを用い、もっちりとした適度な硬さですので長時間掛けていても疲れません。暖炉の前でゆったりと寛げます。
Detail
ソファGRVAは大きい背クッションと小さい背クッションがついています。ソファで胡坐をかく体勢で使用する際には小さい背クッションをどこすことでゆったりとした奥行きが確保できます。
Detail
お選びいただいたのはライトグレーのイタリア製のファブリック。清潔感もあり上質な印象を与えてくれます。背クッションにネイビーカラーを取り入れることでリビング全体のコーディネートがまとまっています。

Detail
アーム部分は本体より少し短いハーフアーム仕様になっており、ソファからの出入りがしやすい設計になっています。また大きなソファですがハーフアームデザインにすることで圧迫感を軽減する役割もあります。
Detail
リビングの壁面にはS様こだわりのモザイクタイル。ダイニング側からみるとタイルの壁面とライトグレーのソファとのコントラストが綺麗にでています。
Detail
至高のソファはフルカバーリングシステムを採用しています。クリーニングにだすことも将来的には替えカバーを購入することで模様替えもできます。
また脚部はウォールナット無垢材で制作した角テーパーデザイン。ルンバのようなお掃除ロボットも通るように設定してあります。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ