【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 長久手市 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年12月24日
使用商品
オーダーサイドボード VD別注
スツールテーブル HOF
ウォールナット材
コメント
名東店より、長久手市・H様にお届けしてまいりました。
H様邸は今年の10月にご新築をされて、その際にダイニングセットやオーダーTVボード、ギャッベをお届けさせていただきました。
その時の施工例はこちらから。
今回はキッチン横のスペースに置くサイドボードをご提案させていただきました。電話などの機器類も置くため、現場を採寸した上でコード類を表に出さないように工夫して設計させていただきました。
左側は可動棚つきの収納、右側は深さが異なる引出し収納にして、文房具などの小物類・書類関連などが効率よく収納できるようになっています。また左側の背板をオフセットで制作することでコンセントタップが収納できるようにし、地板と天板には切欠き加工を施し配線類の通り道を確保してあります。
サイドボード横にはスツールテーブルHOFもご注文いただきました。このテーブルは、名前の通りスツールとしても使用ができ来客時などにも重宝します。
H様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
文房具などのちょっとした小物を収納するために深さを変えた引出し収納とA4サイズの書類なども収まる棚収納を設けてあります。
Detail
前板はウォールナット無垢材を使用し、横方向に木目が通るように制作しました。経年変化によりウォールナット材の色目が変化しても、チグハグになりません。
Detail
取手は希少材であるローズウッド材で制作しました。赤みがかった色合いが美しいです。H様邸はキッチンの腰壁がワインカラーだったためローズウッド材をご提案させていただきました。

Detail
向かって左側の裏面は背板を50mmオフセットで制作。コンセントタップを収納でき配線類をボード背面に集約できるように設計してあります。
Detail
後方の脚部は幅木の大きさに合わせて切欠き加工を施してあります。壁と天板の間に隙間ができず、埃も溜まりませんし、見た目もすっきりとします。
Detail
サイドボードの横にはスツールとしても使用できる「スツールテーブル HOF」。天板は厚材を削りだして本体にはめ込むように制作してあります。そのため露出する部分が限りなくシャープになり軽快なフォルムを実現しています。

施工事例
施工事例 長久手市 H様 施工例
お問合せ番号 sekou_788
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ