【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 千種区 M 様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2015年12月28日
使用商品
至高のソファ「LD」
TVボード「FERMARE」・ドレッサー「TURM」
ウォールナット材
コメント
中川店より、千種区・M様邸へお届けしてまいりました。
M様は、ご新築を機にソファとTVボードをお探しでご来店いただきました。まずは中川店に展示の「至高のソファ」シリーズをいろいろと座り比べていただきながら構造や掛け心地についてご案内させていただきました。お話をお伺いするなかでダイニングセットをレイアウトするとリビングにあまりスペースが取れないとのこと。他店でもサイズはあまり大きすぎない2人掛けのコンパクトソファを薦められたそうで、なかなか理想のソファに辿り着けず困惑のご様子でしたがVigoreの「至高のソファ」をお試しいただくとその違いに大変ご納得いただけました。「至高のソファ」シリーズは、どのモデルも2Pサイズでのご用意はできますがM様に気に入っていただいたのは座面がワンシートタイプですっきりとした印象の「LD」。一般的なソファに比べ少しだけ深く奥行きを持たせてあるので背の高い男性でも窮屈さを感じず寛いで過ごせます。ファブリックはチャコールグレーのコットン生地にウォールナット材のレッグをあわせられました。
TVボードは節ありウォールナット材にブラックのスリットガラスで存在感のある「FERMARE(フェルマーレ)」をセレクト。
また、寝室には姿見としても使えるタイプのドレッサーをお選びいただきました。
真っ白なフロアにコントラストの効いた大人モダンなリビングコーディネートとなりました。
M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
座面に切れ目のないワンシートデザインが特徴の「LD」はどこに掛けても変わらない掛け心地で自由度の高い寛ぎ方が可能です。サイズは2Pサイズでもゆったりと過ごせるW1,700mmにて。
Detail
圧迫感を感じさせないようアーム高さを抑えボディの背面と繋がる意匠はとてもモダンで現代のインテリアに合わせやすく、ウォールナット材の角テーパーデザインのレッグとの相性も良いです。
Detail
後ろ姿もシンプルですっきりとした印象です。S様がセレクトされたのはCotton100%のチャコールグレー生地。優しい肌触りや、見る角度や光の当たり方でパープルのようにも見えるところを気に入っていただきました。

Detail
サイドクッションは「Moderno」専用の形状をしています。内部は復元性の高いフェザーのみをたっぷり充填してあるので腰部に当ててサポートクッションとしても、横になったときには枕としても使用できます。
Detail
「至高のソファ」シリーズはクッションカバーだけでなくボディー部分もすべてフルカバーリングシステムを採用していますので、ドライクリーニングでお手入れもでき将来的にカバー交換も気軽に行えます。
Detail
重厚さが感じらるTVボード「FERMARE」は、天板と側板の接合に留め加工の工法を用い、さらに本体の見付けと前板の木口にカットを入れどこから見てもすっきりと見える意匠になっています。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ