【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 中村区 O様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年2月11日
使用商品
至高のソファ「GRVA」3Pサイズ
コメント
中川店より、中村区・O様邸へお届けしてまいりました。
O様はご家族4人で座れる大きめのソファをお探しでご来店いただきました。以前よりご使用のソファが少し手狭になり、消耗のタイミングでもあることからお買い替えを検討されているとのことでした。
店内のソファをいろいろお試しいただきながらVigoreの「至高のソファ」シリーズをご提案。家族構成やこれからのリビングでの過ごし方を考え、O様が選ばれたのは一般的なソファに比べ200mm程度奥行きが深く設定された「GRVA」。家族が集まるリビングの中心的存在であるソファでの過ごし方は人それぞれですが、O様邸のようにご家族全員で過ごしたいという方でもW2,300mmの3Pサイズは4人が並んで座っていただけます。
ファブリック選びはそれぞれのもつイメージがやや異なりましたが、最後はご主人が見事にまとめられ、上質さの中にO様らしさがあるコーディネートで素敵なソファが完成しました。
新しいソファで団欒のひと時を過ごされるご家族のイメージが思い浮かびます。
O様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
深い奥行きの寛ぎモデル「GRVA」は座って寛ぐだけでなく、寝転んだり胡坐をかいたり様々な過ごし方が可能です。ご家族が並んで座れるよう、サイズは3PのW2,300mmでご用意しました。
Detail
広い座面のクッションは高密度ウレタンを積層した上に、ハンガリー産のスモールフェザーをたっぷり充填した優しいタッチ。「至高のソファ」シリーズの最大の特徴とも言える掛け心地を体現できます。
Detail
側面を見た様子。一般的なソファに比べ200mm程度深く設定された総奥行1,100mmの「GRVA」は見た目にもどっしりと安定性のあるフォルムで存在感があります。

Detail
ご家族全員でお選びいただいたファブリックはソファ全体を控えめに織り柄入ったの清潔感のあるオフホワイトで、ピロークッションは挿し色となるオレンジカラーのグラデーション生地をあわせられました。
Detail
「至高のソファ」シリーズはボディ部分もフルカバーリングシステムを採用しているので、汚れた場合はドライクリーニングでお手入れしていただけます。また、摩耗した際のカバー交換もご自宅で気軽に行えます。
Detail
フローリングや他の家具と色味をあわせて、レッグはブラックチェリー材の角テーパーデザインをセレクト。床面から程よい高さで浮かせて足元をすっきりさせることで大きなサイズのソファも軽やかに見せることができます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ