【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 東海市 I様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年3月13日
使用商品
ソファ2.5P GRVA
サイドテーブル MS-24 kitoki(キトキ) ウォールナット材
コメント
名東店より、東海市・I様にお届けしてまいりました。
I様がご来店いただいたきっかけは、I様邸の設計士さんからのご紹介でした。
良いものを長く使いたい要望とのことで、いろいろなショップや家具屋さんを見て回られたそうです。
Vigoreの至高のソファの構造や仕様、メンテナンス性などをお話しさせていただくと、「これであればきっと気に入っていただけると思います!」といっていただき、後日、一緒にご来店いただきました。
I様にお選びいただいたのは、奥行きが深く、男性でもゆったりと胡坐のかける「GRVA」。
LDルームの広さなどを検討し、2.5Pサイズで制作させていただきました。
張地はダーク系のフローリングやウォールナット材の家具でシンプルモダンなインテリアのI様邸にとても良く合う濃いめのインディゴカラーのファブリックをお選びいただきました。
またソファの足元に差し込んで使用できるサイドテーブルも一緒にお届けさせていただきました。
お届けの際にはI様の小学一年生のお子様がクッションを運ぶのを一生懸命に手伝ってくれました。
新しいお家ができてとても嬉しそうな顔のお子様達。ソファで家族団欒でお過ごしいただければと思います。
I様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
座・背クッション内部には高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーを用い、もっちりとした適度な硬さですので長時間掛けていても疲れない構造。張地は凹凸があって表情豊かなイタリア製ファブリックの濃いインディゴカラーをお選びいただきました。
Detail
至高のソファはすべてカバーリング仕様ですが、巧みな縫製技術により、カバーリングソファには見えない後姿を実現しています。また、I様邸のモダンなインテリアとよく合い、上品な印象のリビングになりました。
Detail
脚部は他の家具やインテリアに合わせてウォールナット無垢材で制作した角テーパーデザイン。ルンバのようなお掃除ロボットも通るように設定してあります。

Detail
アーム部分は本体より少し短いハーフアーム仕様になっており、ソファからの出入りがしやすい設計になっています。また大きなソファですがハーフアームデザインにすることで圧迫感を軽減する役割もあります。
Detail
大きい背クッションと小さい背クッションがついています。ソファで胡坐をかく体勢で使用する際には小さい背クッションをどかすことでゆったりとした奥行きが確保できます。また小さな背クッションは横になる際に枕代わりに最適です。
Detail
2WAYで使用できる、kitoki(キトキ)のサイドテーブル。素材はウォールナット材です。あえて節のある材料を使用しており、天然木の風合いが楽します。

施工事例
施工事例 東海市 I様 施工例
お問合せ番号 sekou_815
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ