【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 西区 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年5月14日
納入製品
チェスト&ドア Certo 1000 ブラックチェリー材
コメント
名東店より、名古屋市西区 S様邸へお届けしてまいりました。
S様邸にお届けしたのは、2016年のvigoreオリジナルサイドボード『Certo(チェルト)』です。LDルームに置くことを主に考えているため、長めのレッグデザインで圧迫感を感じさせないデザインにしてあります。また深さの異なる引出し収納と可動棚付きの収納が両方ありますので、書類から文房具などの小物まで綺麗に収納ができます。
S様邸は、幅100㎝の3分割タイプで制作させていただきました。素材はブラックチェリー材。前板は無垢材で横方向に対して木目を通して制作してありますので経年変化によりブラックチェリー材の色味が変化しても、チグハグにならず使えば使うほど味わい深くなっていきます。
S様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
前面の枠は無垢材を斜めにカットして制作しています。陰影がでて立体感を感じるフォルムになっています。また接合部は木口(断面)を見せない『留加工』です。
Detail
左右の扉は無垢材を使用しています。扉の裏面には反り止めとして『吸付き蟻桟』を施してあります。蟻溝(台形状の溝)を扉の裏面に切り、同じ形に加工した蟻桟を差し込んで無垢材の反りを抑えています。
Detail
脚部は約30mmの角脚デザイン。床から35㎝ほど立ち上がっていますので圧迫感も軽減され、すっきりとした印象を与えています。

Detail
中央は深さの違う引出し収納。上段は仕切り板もついており、文房具などの小物収納に便利です。左右は可動棚付きの収納。棚を外せば、A4ファイルサイズも収納することができます。
Detail
取手の素材は真鍮です。天然木同様に使い込むごとに味わい深くなります。
Detail
前板は横方向に木目が繋がるように木取りして制作してあります。ブラックチェリー材は経年変化で色味が激しく変化していきますが、木目を通して制作することでいつまでも美しい木目が楽しめます。

施工事例
施工事例 西区 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_836
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ