【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 中村区 H様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年6月4日
納入製品
3Pソファ BⅡ『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』
ウォールナット材
コメント
名東店より、名古屋市中村区・H様邸へお届けしてまいりました。
H様はご新築を機にソファをお探しで名東店にご来店いただきました。
H様は、いろいろな家具屋さんやショップを巡りながら検討された中、『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』の
BⅡソファをお選びいただきました。
玄関から入るとすぐにソファの背面が見えるH様邸の間取り。圧迫感も軽減され後ろ姿までデザインされた
ウッドフレームソファは最適な選択でした。
BⅡソファの角度をつけた格子デザインがとても映えるH様邸のリビングはダーク系のフローリング。
落ち着いた雰囲気で統一感を出すためソファのフレームはをウォールナット材をセレクトされました。
張地は、少しだけ艶感があり表面に凹凸がつけられた深みのあるインディゴカラーのイタリア製ファブリック。
ウォールナット材のフレームとも、とても相性がよく落ち着きのある渋い雰囲気のリビングになりました。

H様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
リビングの主役にふさわしいデザインのBⅡソファ。座・背クッション内部には高密度ウレタンとハンガリー産のマザーグースフェザーのもっちりとした掛け心地で長く快適に座れる仕様になっています。
Detail
H様邸では玄関から入るとこの景色が待っています。『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』「BⅡソファ」の背面は、卓越した技術を持つ職人だけが制作できる角度をつけた縦格子デザインです。
Detail
窓から入る日差しで様々な表情を見せる上質なイタリア製ファブリック。少しだけ凹凸がつけられた生地で陰影が独特の雰囲気を生み出します。カラーはウォールナット材との相性も良い濃いインディゴカラー。

Detail
アーム部は、FASランク(最高等級)のウォールナット材を綺麗な板目が出るように更に厳選した材料を使用し、アームから前脚は一枚の無垢材から木取りをしています。
Detail
アームはお互いの材料を45度で切り出し接合する「留加工」で制作しています。木口(木の断面)を見せない留加工は熟練の職人に手により作り出されます。
Detail
縦格子の背面パーツは一枚の材料を一度カットして角度をつけてからフィンガージョイントにて接合しています。ウォールナット材は経年変化により色味が薄くなる特徴がありますが、このように手間をかけて制作することでいつまでも美しく飽きのこない木目を堪能できます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ