【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 『至高のソファ』施工例 > 春日井市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年6月27日
納入製品
『AUTHENTICITY FINE』ソファ 「RB)」、オットマン LF、ベンチテーブル TOME ブラックチェリー材
コメント
名東店より、春日井市・M様邸へお届けしてまいりました。
M様はお使いのソファが消耗してきたことからお買い替えのご相談でご来店いただきました。
いろいろなお店をまわられたそうですが、たまたま調べていてヒットした当店にも足をお運びいただいたそうです。
素材や構造などの見えない部分のお話しなどもしながら、いろいろお試しいただきましたがその日はお帰りに。違うお店で見積もりしてもらったものもあったそうですが、どれだけきちんと作っているかという本質的な部分や掛け心地・デザインなどを考えると、やはり納得できるものでと後日再来店いただきました。
M様が気に入られたのは背中の美しい格子デザインが特徴的なウッドフレームソファ「RB」。布で張りぐるんだソファと違い背中や横顔に意匠性を持たせやすいところや、要所抜けたデザインで圧迫感が出にくいところなどがウッドフレームソファの良いところ。
足を伸ばしても過ごしやすいようオットマンもご希望でしたが、サイズはあまり大きくしたくないとのことから、コンパクトサイズのオットマン「LF」をご用意。
リモコンや飲み物をちょっと置けるようなリビングテーブルもお探しでしたので、コンパクトな奥行が現代リビング向きでベンチとしても使えるシンプルなベンチテーブル「TOME」をセレクト。ソファのディテールとも通じるところがあるので見た目の相性もばっちり。
素材はフローリングや建具などのイメージに合わせてブラックチェリーをセレクト。経年変化で飴色に深みを帯びていくので育てる楽しみもある素材。ソファのファブリックは綿と麻で肌触り良く、淡いラベンダーの生地で上品に。
末永くご愛用くださいませ。
Detail
背中の格子が印象的なデザインの「RB」。板を折り曲げたような形状ですが、休息に適した角度にしながら木目を通して見た目が綺麗になるよう、一枚の板を一旦カットし角度を持たせてフィンガージョイントで再度接合する方法をとっています。精度の高い加工ができる熟練の職人ならではの仕事です。
Detail
アーム部分の側面拡大。前脚とアームの接合は互いの木口を斜め45度にカットして合わせる「留(とめ)」の納まり。正面から見たときに材の厚みが露出しないので見た目もすっきりで、一般的な「かぶせ」の納まりとは違い接着面積も大きくなるので接合強度も出せます。こちらも加工精度を要求される仕口です。
Detail
ファブリックは綿と麻だけの組成で肌触り良く、しなやかで肌添いの良い生地をセレクト。カラーは適度に対比を出しながら上品にまとまるよう、淡いラベンダーで。なお、フルカバーリング仕様で製作しているので、汚れた際は外してドライクリーニングでお手入れできますし、擦れたり消耗した際はカバーのみの交換で対応できるので長く付き合っていけます。

Detail
足を伸ばしても過ごせるようにとのことから、オットマンを合わせて。普段はソファの座面につけてカウチソファのように寛いで過ごせますし、来客の際は写真のようにソファ脇に置いて補助椅子としても使えるので便利なアイテム。あまり大きなものは置きたくないとのご要望でしたので、コンパクトなサイズ設定の「LF」タイプでご用意。
Detail
リビングテーブルにはコンパクトな奥行が現代リビング向きで、ベンチとしても使える便利な「TOME」を。コーナーの納まりが「留」になっているのでソファのディテールにも通じ、見た目の相性もよいセレクトです。
Detail
素材は建具やフローリングなどのイメージに合わせてブラックチェリーをセレクト。ブラックチェリーは最初は写真のように明るい印象ですが、ヌメ革製品のように経年変化で飴色に深みを帯びていきます。使うほどに高級感を増し、育てる楽しみもある素材と言えます。

施工事例
施工事例 春日井市 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_845

PICKUP ITEM

Bench&Table TOME(トメ)

PRICE: 59,400~68,580 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ