【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
期間限定、送料無料キャンペーン

施工例

ホーム > 施工例 > 刈谷市 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年9月4日
使用商品
オーダーTVボード Certo(チェルト) 2000
ウォールナット材
コメント
名東店より、豊田市 M様邸へお届けしてきました。
M様は、新築するのを機にテレビボードをずっとお探しだったそうですが、気に入るものが見つからずお引越し後もいろいろな家具屋さんやインテリアショップを巡っていたそうです。そんな時にVigoreのホームページをご覧いただきご来店いただきました。ちょうどVigoreオリジナルのTVボードCerto(チェルト)が入荷した時でフルオーダー対応ということスリットデザインを大変気に入っていただきました。
後日、M様のお手持ちの機器類や壁面のコンセント位置を考慮してM様オリジナルでご提案をさせていただきました。
通常は中央がスリットデザインのフラップ扉で左右は引出し収納ですが、AVアンプやスピーカーなど機器類が多いため、すべてスリットデザインのフラップ扉で製作しました。
納品が完了するとご夫婦とも嬉しそうに「凄くいいね!」と満足していただきました。
M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
TVボード Certo(チェルト)は高めのレッグですので、圧迫感を感じさせません。また脚部は本体に対して内側に取り付けてありますので幅木を避ける役割も果たしています。
Detail
6mm幅のスリットデザインの扉。戸枠に溝を彫り、一本一本埋め込んで製作されています。M様はお手持ちの機材が多かったので、引出し収納をなくしてすべて機器類が収納できるようにオーダー。また中央はスピーカーを置くためガラス無しの仕様となっています。
Detail
前面は360度無垢材を斜めに削りだした面材を45度の留加工にて接合した仕様です。立体感が生まれ独特の雰囲気を醸し出しています。

Detail
内部の棚板はすべて30mmピッチの可動棚仕様。将来的に機材を買い替えたりしても対応ができるようにご提案させていただきました。
Detail
天板と側板も留加工ですので、すっきりとしたデザインです。M様邸においてもTVボードの側面が見えるため横顔の美しさもM様が気に入られた要因の一つです。
Detail
あらかじめコンセント位置を把握させていただいていたので、綺麗な収まりになりました。TVボード Certo(チェルト)はフルオーダーで製作できるため、細かいところにも妥協なくユーザーの希望が盛り込めます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ