【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 知多郡 A様 施工例①
VIGORE 施工事例
施工日
2016年9月2日
使用商品
オーダーボード、キャビネット
ダイニングテーブル「LUSSO(ルッソ)」・チェア「PR」
ブラックチェリー材
コメント
~リビング・ダイニング編~
中川店より、知多郡・A様邸へお届けしてまいりました。
A様はご新築の為、リビングルームとご寝室の壁面に別注でボード類を、とのご希望でご来店いただきました。
リビングルームはW3,500スペースに両サイドをキャビネット、真ん中がTVボードです。材質はブラックチェリー材をオイル仕上げで、後々経年変化していくブラックチェリー材がメープル無垢材の床にくっきり映えて、美しくなることでしょう。板貼りの腰壁がある壁面は「真壁」が用いられ、上部は漆喰が塗り重ねられています。約900mm間隔で柱がありますので、家具が干渉する部分は加工を施しながらの施工となりました。
TVボードはVigoreオリジナルデザインの「LINE」を参考に、デッキ収納部分にはブロンズカラーのガラスで少しモダンに仕上げました。両サイドのキャビネットは観音扉でこちらもブロンズカラーのガラスにて。なるべく内部が見えないようにとのご希望でした。
リビングに続くダイニングには、Vigoreオリジナル「LUSSO(ルッソ)」ダイニングテーブルをブラックチェリー材で。天板が浮いているように見せたデザインで、奥行方向から見ると「コの字」型の脚がモダンで美しいデザインとなっています。天板の小口はテーパー加工されシャープな仕上げになっております。A様には一目で気に入っていただきました。チェアはちょい肘があり背もたれに丸みのあるデザインの「PR」を。こちらもブラックチェリー材で座面のダークワイン色との相性がとても良く、引き締まった印象となりました。
お引越し後には、以前購入いただきました「至高のソファ」が配置され、より一層グレードアップされたLDルームとなるでしょう。
A様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ローボード部分のデザインはVigoreオリジナルTVボード「LINE」をベースに機器類収納部の意匠をブロンズ色ガラス仕様にカスタマイズしています。
Detail
柱との取り合いは切欠きの加工を。こうすることで背面をピッタリ壁面つけることができ、見た目にもきれいに納まります。
Detail
キャビネットの内部はダボ式の可動棚が3段。収納される物のサイズにあわせて高さが調整できます。

Detail
こちらはダイニングスペース。テープルはVigoreオリジナルデザイン「LUSSO(ルッソ)」。素材はブラックチェリー材をセレクトされました。
Detail
「LUSSO」は天板が浮いたように見えるデザインが特徴的で、木口にカットを入れることですっきりシャープな印象となっています。
Detail
チェアはちょっと肘がかけられる半アームデザインの「PR」を4脚あわせていただきました。ブラックチェリー材のフレームとワインカラーの張地がマッチしています。

施工事例
施工事例 知多郡 A様 施工例①
お問合せ番号 sekou_872

PICKUP ITEM

TVボード LINE(ライン)

PRICE: 233,280~299,160 円

ダイニングテーブル TM40

PRICE: 307,800~442,800 円

チェア PR

PRICE: 43,092 円

アームチェア PR

PRICE: 44,280~49,896 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ