【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 千種区 M様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年10月20日
使用商品
ダイニングテーブル Diesare(ディエザーレ) ウォールナット材
アームチェア RK ウォールナット材
1Pソファ+オットマン MORBIDO(モルビド) ウォールナット材
スツールテーブル HOF ウォールナット材
コメント
名東店より、千種区 M様邸へお届けしてきました。
M様は以前からVigoreの家具を愛用していただいているお客様です。今回は事務所の移転に伴い、ソファやダイニングセットが必要とのことでご相談いただきました。
ソファは一人掛けソファとオットマンの組み合わせ。オットマンを補助的な椅子に使ったりとフレキシブルに対応できるようになっています。モデルはハイバック仕様のウッドフレームソファ『MORBIDO(モルビド)』。M様曰く『本当に座り心地が良くて、いつの間にか昼寝をしちゃうくらいです!』とのことでした。究極の座り心地を追及して開発されたソファにとっては一番の褒め言葉だと思います。
またソファ横には、スツールテーブルHOFを2台。名前の通りスツールとしてもサイドテーブルとしても使えます。また今回お届けしたスツールテーブルは2台並べると天板の無垢材が同じ材料から木取りをしているので繋がります。ちょうど2台必要だったM様にはぴったりの仕様です。
ダイニングテーブルはVigoreオリジナル「Diesare(ディエザーレ)を96㎝のスクエアタイプで製作。間取りの関係とクライアント様と対面で接する時の距離感も計算したサイズになっています。チェアはちょこんと突き出たアームが特徴の『RK』です。セミアームデザインですので、出入りもしやすいモデルになっています。また張地は定番生地では合うものがなかった為、見本帳からライトグレーの合皮素材をお選びいただきました。ウォールナット材のフレームと相性がよくM様にもお喜びいただきました。
M様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
ダイニングテーブルはVigoreオリジナルの「Diesare(ディエザーレ)」。お部屋の間取りと打ち合わせで使用するために必要な大きさを考えて97㎝角で製作。
Detail
ダイニングテーブルDiesare(ディエザーレ)は幕板のないすっきりとしたモデルのため、男性でも足を組んで座ることもできます。またチェアのアーム部分も収まるので動線も広くとることができます。
Detail
チェアはちょこんと突き出したアームが特徴の「RK」。セミアームデザインですので、出入りもしやすい設計になっています。張地は定番のものではイメージに合うものがなかったため、見本帳からご提案をして別注にて製作さえていただきました。

Detail
ソファは『MORBIDO(モルビド)』の一人掛け+オットマンの組み合わせを2セットご用意しました。またそれぞれのサイドにはスツールでも使用できるスツールテーブルHOFもご提案。
Detail
『MORBIDO(モルビド)』は無垢材を極限まで削り出し、軽快な印象を与えるデザインになっています。ウッドフレームソファですので抜け感があり、圧迫感が軽減されています。
張地は上質な本革を使用していますので使い込むことで味わい深い雰囲気になっていきます。
Detail
座った時に手が触れるアーム部は、無垢材を削り出し立体的なフォルムになっています。立ち上がる際などにアームは握れるような形状になっています。

施工事例
施工事例 千種区 M様 施工例
お問合せ番号 sekou_883

PICKUP ITEM

チェア 「RK」

PRICE: 42,120~45,360 円

アームチェア 「RK」

PRICE: 46,440~49,680 円
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ