【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 江南市 A様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年12月11日
使用商品
至高のソファ「LD」・KKオットマン
コメント
中川店より、江南市・A様邸へお届けしてまいりました。
A様は、ご新築を機にソファをお探しで中川店にご来店くださいました。
今までお使いのソファは本革の張込みタイプで、クッションのへたりや表面材の劣化も進行してきたため買い替えをご検討。「掛け心地も重視したいが、やはり気になるのは耐久性やメンテナンス性。」と、A様は数年の使用で消耗や劣化してしまうソファではなく、長く付き合っていける物をとのご要望でした。そこで、ご案内させていただいたのはVigore「至高のソファ」シリーズ。広葉樹・高剛性フレームで高い剛性を持ち、クッション部分には高密度ウレタンを積層しウェビングボトムとの組み合わせにより耐久性にも優れています。
数あるラインナップの中からA様が選ばれたのはワンシートデザインの「LD」。ご家族が並んで過ごせるサイズ感やシンプルなフォルムとは対照的な機能性の良さを大変気に入っていただきました。ファブリック選びに最後まで悩まれましたが、トーンを抑えつつ折り柄で個性を程よく主張するシックな張り生地でコーディネート。織りが細かく物性の高いイタリア製のファブリックは、外してドライクリーニングでのお手入れもできるので衛生的にお使いいただけます。
ソファ「LD」が、明るく清潔感溢れるリビングルームの主役的存在となりました。
A様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
「Moderno(モデルノ)」は直線を基調としたすっきりモダンなデザイン。そのシンプルさは現代のインテリアにも溶け込みやすく、時代の流行に左右されないので長くお付き合いできるソファと言えます。
Detail
座面は切れ目のないワンシートタイプ。座っても良し寝転んでも良しで自由度の高い寛ぎ方が可能です。また、アームの内側にはフェザーをたっぷり充填したクッションを合わせてあり、寛ぎ方にあわせて様々な使い方ができます。
Detail
背面から見てもすっきりとした佇まいです。ボディカバーのファスナー位置をコーナーで縫製してあるので、A様邸のようなLDを間仕切るようなレイアウトであっても見た目を損なわず、納まりも綺麗です。

Detail
「至高のソファ」シリーズは、クッションはもちろんボディ部分もすべてフルカバーリング仕様で製作していますので、ドライクリーニングでお手入れする際も容易に脱着できます。
Detail
足元に置けばカウチタイプのように足を伸ばして寛ぐことが可能なオットマン。ソファとのコントラストをつけたベージュ系色の折り柄ファブリックでご用意させていただきました。
Detail
ソファと切り離して設置すれば補助椅子として使え、ご家族みなさんで過ごす際やご来客時にも非常に便利です。W600×D500mmとややコンパクトな設計ですので女性の方でも気軽に持ち運びしていただけます。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ