【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 中村区 I様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2016年12月18日
使用商品
『AUTHENTICITY FINE』シリーズ『RF』3P
「Z」サイドテーブル
ウォールナット材
コメント
中川店より、中村区・I様邸へお届けしてまいりました。
新築マンションへのお引っ越しを機に、リビングダイニングの家具をお探しでご来店いただきましたI様。11月に先行してダイニングセットをお届けさせていただいております。良質な天然木の素材感や、職人の確かな技術によって加工されたVigoreの製品に大変ご納得され、この度はソファをご成約くださいました。以前のご来店時にはAUTHENTICITY FINEシリーズ「RB」のデザイン、掛け心地を気に入っていただいておりましたが、新作の入荷時期とタイミングが重なったこともあり、Newモデルの「RF」に一目惚れ。新たな試みとして曲線を用いた流れるような美しい意匠性、しっかりと芯のある高密ウレタンを内包した構造によるホールドタイプ背クッションの掛け心地など、ご主人のリビングでの過ごし方に十分適応するソファをお選びいただきました。
ファブリックはイタリア製生地の特徴でもある織りの細かさが際立つライトグレーをセレクト。コットンの組成が70%と自然素材特有の肌触りの良さは、小さなお子様にも安心。
リビングルームを広くとるため、あえてセンターテーブルは置かず「Z」サイドテーブルをあわせてご提案いたしました。
木質感あふれるリビングと異素材のスチールレッグを使ったダイニングセットがややモダンな印象で素敵なLDコーディネートとなりました。
I様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
「至高のソファ」待望の新作、ウッドフレーム『AUTHENTICITY FINE』シリーズ『RF』。時代の流れに左右されない高い意匠性、掛け心地の良さを生み出すためにこだわり抜いた素材選定、構造・耐久性は、まさに他の追随を許さない至福の掛け心地です。
Detail
今までのウッドフレームシリーズには無かった曲線を用いたデザインで見た目の印象も柔らかく、ワンランク上の上質さを感じます。フレームのウォールナット材は最高等級「FAS」ランクの中からさらに厳選されたグレードを使用しています。
Detail
アームと前脚の繋ぎは角度の付いた難しい留め加工の仕口で。快適さを求め計算されたアームの角度はまさに機能美といえます。また、通常のモデルのアームよりやや低く設定されているので圧迫感を感じないデザインとなっています。

Detail
アーム部分を正面から見ると非常に細身で繊細さが伺えますが、蟻組みなど古くから伝統的に用いられる加工方法によって屈強なつくりで耐力を持たせています。アームが幅をとらないことで、総幅寸法と比較した場合、座る面積をより広く有効的に使うことができます。
Detail
イタリア製のファブリックは機能性よりも自然素材の風合いを重視した選定となっており、コットンやリネンなどお子様にも安心して使用できる生地を多くご用意しています。また、カバーリングタイプですのでドライクリーニングでのお手入れもでき衛生的です。
Detail
お子様が広く動き回れるようリビングテーブルは置かない代わりにアルファベットの「Z」を模した形状のサイドテーブルをあわせてご用意。ソファのフレーム部分を手掛ける工房で製作しているので材料の色味や質感はもちろん揃っていますし、そのクオリティの高さは一つひとつ丁寧に組み上げる職人の確かな手仕事によって生みだされています。

施工事例
施工事例 中村区 I様 施工例
お問合せ番号 sekou_901
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ