【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 名東区 N様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年5月26日
使用商品
3Pソファ BⅡ オーク材
Z型サイドテーブル オーク材
コメント
名東店より、名東区・N様邸へお届けしてまいりました。
N様は以前にもVigoreでお求めいただいており、今回はソファをお探しでご来店いただきました。
N様のご希望は木枠タイプのソファ。展示しているいくつかの中からお選びいただいたのは格子デザインが特徴の『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 ソファ BⅡです。素材はお家の雰囲気やお手持ちの家具に合わせてオーク材で製作させていただきました。
張地はオーク材のフレームと合わせることで爽やかな印象になるブルーグリーンのファブリックをお選びいただきました。少し凹凸があるイタリア製のファブリックで光の入り方や見る角度によって様々な表情を作りだしてくれます。
また同じオーク材でZ型のサイドテーブルも製作させていただきました。
N様、この度は誠にありがとうございます。末永くご愛用くださいませ。
Detail
オーク無垢材のフレームと爽やかなブルーグリーンのイタリア製ファブリックが爽やかで上質な印象を与えています。
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 シリーズに使用される木部材は、最高ランクのFASランクから更に厳選した材料となっています。
Detail
『AUTHENTICITY(オーセンティシティ)』 ソファ BⅡの背面は格子デザインになっています。また寛いで座りやすいように適切な角度がつけて製作してあります。
Detail
背面の木部の接合部は釘やビス類を使用せず強固な作りにする為、大蟻組という伝統的な技術で接合されています。

Detail
アーム部分は木の断面を見せない「留加工」で製作しています。またアーム部と脚部は一枚の木から木取りしているので木目が通っているのが分かります。
Detail
表面に凹凸がつけられた独特の意匠を持ったファブリック。
光の入り方や見る角度によっていろいろな表情を作りだしてくれます。
N様にお選びいただいたのは、爽やかなブルーグリーンのカラーです。
Detail
ソファの足元に差し込めるZ型サイドテーブルも同じオーク材で製作させていただきました。寛いだ姿勢で天板面に手が届くように設計されており、とても実用的なテーブルです。

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ