【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
天然木の特徴について
ご注文前にご覧いただきあらかじめご了承ください

施工例

ホーム > 施工例 > あま市 F様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年6月10日
使用商品
ダイニングテーブル「Ottimo(オッティモ)」
チェア「Yule」
チェア「LATTICE」
カウチソファ「FREX」・クッション・バッククッション
テレビボード「LINE」
ウォールナット材
コメント
中川店より、あま市・F様邸へお届けしてまいりました。
ご新築を機にリビングダイニングの家具をお探しでご来店いただきましたF様。ダイニングセット、ソファ、テレビボードと、ご要望の家具はすべて以前よりご使用のものからお買い替えとなり、ご案内させていただく中で重要なポイントとなったのはサイズ感でした。ダイニングのご提案はチェアの引き代が少なく、出入りのしやすいダイニングテーブル「Ottimo(オッティモ)」。8/4インチ厚材を使用した重厚なI型レッグのVigoreオリジナルデザインテーブルです。サイズは短手側にお子様のチェアをあわせられることを考慮し、W1,700×D900mmにて。チェアはお手入れのしやすさから板座の「Yule」と「LATTICE」を対面で2脚ずつ。
リビングルームには奥様に大変気に入っていただいた広松木工の「FREX」ソファをカウチスタイルで。動線を確保できるようサイズは総幅2,240mmでご用意いたしました。テレビボードは「LINE(ライン)」のデザインそのままに、壁面サイズにあわせてオーダー制作させていただきました。
F様、この度はお届けまでお時間をいただき誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
最高等級のブラックウォールナット材の中からさらに選び抜かれた材料のみを使用。熟練の目利き職人による確かな選別によって木目や色味が統一され、美しい表情に仕上がっています。
Detail
6枚の板を長手方向に矧ぎあわせて制作している天板。木口に天然木の素材感をより生かしたウェーブ加工を施すことで、スクエア形状のカチッとした印象とは違い、柔らかな雰囲気を持たせています。
Detail
セミアームタイプのチェア「Yule(ユール)」。板座の座面にあえて大きく座ぐりの加工を入れていないのは、掛けた状態でも自由に姿勢を変えられる寛ぎやすさを求めたため。全体的に丸みを持たせたフォルムで「ゆるやかに」。

Detail
対面には背面格子のデザインが印象的なチェア「LATTICE(ラティス)」をアームタイプとアームレスタイプでそれぞれご用意。キッチンへの行き来が多くなる奥様にはアームが無い方がよりスムーズに移動していただけます。
Detail
ご来店当初より大変気に入っていただいた広松木工の「FREX(フレックス)」カウチソファ。無垢材を惜しげもなく使用した背板、モダンな印象のスチールレッグ、風合いの良い帆布生地など「FREX」ソファには人を惹きつける魅力がたくさん詰まっています。
Detail
テレビボードはVigoreオリジナルの「LINE(ライン)」をベースにサイズオーダーにて制作。向かって左側の上段にはDVD・BDなどテレビ周りの機器類を集約し、下段は引出し収納。右側は上下深さの異なる2段の小引出しとなっています。

施工事例
施工事例 あま市 F様 施工例
お問合せ番号 sekou_952

PICKUP ITEM

お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ