【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。
ギャッベフェア
HIRASHIMA製品値上げについて

施工例

ホーム > 施工例 > 奈良市 S様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年8月17日
納入製品
チェスト&ドア Certo(チェルト)アイアン脚仕様 1600サイズ ウォールナット材
チェスト&ドア Amico(アミーコ)129×2台
シェルフオンボード Amico(アミーコ)125
ベース(ハイタイプ) Amico(アミーコ)
ブラックチェリー材
コメント

名東店より、奈良市 S様邸へお届けしてまいりました。

Vigoreのホームページをご覧いただきお問い合わせいただいた時は海外にお住まいだったS様。
メールでご要望をお聞きして何度も打ち合わせをさせていただき今回のお届けとなりました。
S様邸のリビングは、シックでモダンなインテリア。そんなダイニングスペース側の空間にブラックアイアン脚仕様のVigoreオリジナル「チェスト&ドアCerto(チェルト)」をお選びいただきました。
サイズは幅1600mmでS様邸の雰囲気に合わせて素材はウォールナット材、ブラックのアイアン脚で製作させていただきました。
また書斎には、広松木工のAmico(アミーコ)シリーズのチェスト&ドアやシェルフを組み合わせてお届けしました。
こちらの空間はブラックチェリー材でコーディネートさせていただきました。
海外で生活していたS様はインターネットで家具をずっとお探しで、そんな時にVigoreを知っていただきました。
一昔前であれば考えられないことですが、このようなS様との出会いに感謝です。
この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。

Detail
チェスト&ドア Certo(チェルト)の前板はウォールナット無垢材を使用しています。前板部分は同じ材料から木取りすることで横方向に木目が通るように製作されています。経年変化によってウォールナット材の色目がかわってもばらつきが出ないようになっています。
取手は真鍮素材を採用しています。真鍮素材は天然木同様に経年変化により色味が変化するため愛着も増します。
Detail
左右は開き扉の可動棚付きの収納、中央は深さの異なる引出し収納。
リビングで使用する文房具などの小物収納から雑誌や書類など様々な物が収納できるように設計してあります。
Detail
前面の面材は無垢材を斜めに削りだし、45度の留加工にて接合した仕様です。また天板と側板も留加工で製作されており、すっきりとした出で立ちでありながらも立体感が生まれる独特の雰囲気です。

Detail
書斎には広松木工のAmico(アミーコ)のチェスト&ドア129とハイタイプのベースを組み合わせました。素材は経年編変化で深い色合いになっていくブラックチェリー材をお選びいただきました。
Detail
ベース部は天板の上に乗せてあるだけの構造ですので、壁面サイズに合わせて調整したり、コーナーにL時で配置したりすることもできます。
Detail
もう片側の壁面にはチェスト&ドア129とシェルフオンボード125の組み合わせ。シェルフ部分は背板のないオープン仕様で壁面が見えるため圧迫感が随分と軽減されています。

施工事例
施工事例 奈良市 S様 施工例
お問合せ番号 sekou_976
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ