【フリーメールご利用のお客様へ】お問い合わせやご注文時、当店からのメールが届かない方は、こちらのご利用ガイドもご確認ください。

施工例

ホーム > 施工例 > 刈谷市 T様 施工例
VIGORE 施工事例
施工日
2017年8月7日
納入製品
「至高のソファ」VGR 2P
テレビボード「Grosse(グロッセ)」
オーク材
コメント
中川店より、刈谷市・T様邸へお届けしてまいりました。
ご新築を機にリビングの家具をお探しでご来店下さいましたT様。まずはソファを色々試され「至高のソファ」シリーズの素材・構造・掛け心地・耐久性など、長く付き合っていけるそのクオリティを大変気に入っていただきました。ご主人のお好みは見た目の印象からウッドフレームタイプでしたが、ご家族が多く集まるT様邸には小さなお子様から大人までリビングで自由に動き回っても安心できるようフルカバータイプを選択。ウッドフレームタイプと違い、カバーで隠れてしまっていますがアーム部や背もたれ部にもクッション内部と同じフォーム材のウレタンを巻いているので誤ってぶつかった際にも衝撃を和らげてくれます。
モデルは横になって寛ぐよりも、しっかり座りたいとのご要望で、背クッションに特徴的なサポート性を持たせた「VGR」をご案内いたしました。中川店にお越しくださる前に名東店もご覧いただいている奥様は名東店でのコンビ張り展示のイメージがとても印象に残っておられ、ベース部分は同じ生地をセレクト、クッション部分は肌触りや風合いを重視したベージュ系色の優しいファブリックでコーディネートされました。
また、リビングテーブルは空間を広く使えるようにあえて置かず、テレビボードはシンプルな「Grosse(グロッセ)」をお選びいただきました。
T様、この度は誠にありがとうございました。末永くご愛用くださいませ。
Detail
至高のソファ「BOBINA(ボビーナ)」は、お客様のニーズを反映させて生まれたVigoreオリジナルデザイン。背クッションはやや高めの設定にし、芯材のウレタンの組み合わせや積層パターンを工夫して、腰部サポートに加え全体的なホールド感を向上させています。
Detail
T様邸にお届けしたのはW1,800mmの2人掛けサイズ。細身のアームデザインは座面の有効面積を広く使うことができるので、窮屈さを感じることなくゆったり寛いでいただけます。
Detail
背面と側面にカットを入れ、コンビ張りがよく似合う「くびれ」を持たせたフォルムが印象的。単調になりがちなボディにアクセントを付けることができるので、どこから見ても美しいボディラインが楽しめます。

Detail
「Grosse(グロッセ)」は中を見せないシンプルなテレビボードです。素材は明るいホワイトオーク材。W1,800mmでT様邸の壁面にピッタリのサイズでした。
Detail
天板・前板は天然木無垢材を使用しているのでしっかりと存在感があります。また、天板と扉・前板は「留(とめ)」構造で、正面から見ても天板の厚みが露出しないのですっきりとした見た目になります。
Detail
中央の機器収納部の前板はガラスに突板を貼り付けているので扉を閉めた状態でもリモコン操作が可能です。実際にはガラス&突板部に手をかざすと影が透けて見えます。

施工事例
施工事例 刈谷市 T様 施工例
お問合せ番号 sekou_978
お薦めTVボード特集
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)

このページのトップへ